Soyブログ

2020年8月 7日 金曜日

流行から学ぶ事

8/7日 営業します

新しいことの挑戦について、ツラツラしようと思います、

と言っても僕ではありませんが、

Vogueと言う雑誌があります
世界各国で発刊されており

日本語版はサロンにも置いてあります

ファッション界は、実はかなり
進んでるいるようですが、

体質的には保守的です

ファッションそのものと言うよりも
デザイナー、編集、モデルさんなどは
白人系が多く、アジア系、など
有色系が活躍できる雰囲気が今なお
少ないようですね

映画プラダを着た悪魔のイメージが
ピッタリだと思います

その中で、イギリスのVogueの
編集長が、男性であり、黒人系です

名前は、エドワード エニンフルです

美容師と言う仕事柄、海外の
ファッション雑誌はチェックしますが…

ボーグイギリスがかなり新しいことに
挑戦しています

ファッション雑誌のVogueが
仕掛けたことは、4月号は
表紙は真っ白にして、医療従事者への
リスペクトを表しました

そして今回のテーマは、reset
(リセット)です、
表紙は、イギリスの自然の写真です
有名な写真家さん達の写真で、14枚に
渡る、イギリスの自然の写真になります

この号9月号は、毎年、夏休み明けの
冬の流行発信の号になりますが

今回は、コロナの影響なのか?
はてまた、エニンフルさんが仕掛けたのか?

表紙が自然風景です

彼の言葉を引用しますね…

「Covid-19で強いられた混沌の中にいたこの数ヶ月で、自然が私たちの生活にもたらしてくれる「安定」は、私たちの大きなテーマになった」とエニンフル編集長は「編集長からの手紙」で説明している。「世界は、『以前の日常』への回帰を急ぐ前に、以前の私たちの生活が自然にどんな影響を与えていたのかを考えるべきだと思う」

ざっくり言うと、

コロナで自粛中に、気づいた事が
沢山あったでしょう?

例えば中国の空気が綺麗になり
イタリアのベネスの運河が綺麗になり
人間が自粛する事で
数々の自然が戻って来たでしょう

元の生活に戻る前に、どれだけ人間が
自然界においてマイナスの影響を与えていたか、理解したはずですよね、

それを踏まえて、自然をリスペクトして
元の生活に戻りませんか?

深い発信だと、思います

世界一のファッション雑誌の
その中でも、一番のイギリスVogueの
編集長が仕掛けた、

メッセージにちょいと新しいことへの
挑戦を感じますね

コロナ禍の中で、学んだ事は
様々あります、

人の本質(本性)だったり、
家族のつながりだったり
ゆっくりした時間だったり、

ネクストコロナは、そのまま元に戻るのではなく、

数ヶ月前に自粛で学んだ事をどう生かすか?

そんな感じです

SOYも、消毒や清掃など、様々な
改善を行ってきましたが、
多分コロナ禍が無くなっても
スタンダードになると思います

ソーシャルデスタンスも、意外と
プライベート感があって、良い気がします

たまに、営業大変でしょう?と心配されますが…
まぁ、なんとか赤字にならないぐらいにはソーシャルディスタンスでも営業出来ます 笑

もちろん経済は回さないといけないですが、欲張らず、

今は、ゆっくり考えることは

お客様の安心、安全
感性をさせない事は当たり前
濃厚接触、濃厚接触疑いにもしない事です

自粛時に、沢山の気づきをしました

SOYとしては、不安の中で来ていただいたお客様、
医療従事者様のご苦労

様々な背景の中で、顧客の皆様が
ご苦労されている中で、美容院の
存在意義を気づかせていただきました

後、普通に仕事ができる当たり前なんだけど、有難い事である事も…、

だからこそ、今、エニンフルさんの言葉響きますね

今日も暑いです、換気の為に
ちょいとお店が熱く感じられるかもしれません、薄手の洋服がオススメかもしれません、

しっかり衛生対策して
お待ちしてます!






投稿者 Soy hair&relaxation

カレンダー

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      


住所〒470-0202
みよし市三好丘旭3丁目2-2
最寄駅 三好ヶ丘
駐車場駐車場あり
定休日毎週月曜日、火曜日

詳しくはこちら
お問合わせは0561-76-3235
  • RSS配信
  • RSSヘルプ