Soyブログ

2020年12月 9日 水曜日

アップサイクル

12/9日、営業します

コロナ禍ですが、様々な場所で
新しいこと、モノが動き始めましたね

今日は、新しい概念
アップサイクルのお話です

「アップサイクル」とは、サスティナブル(持続可能)なものづくりの新たな方法論のひとつである。 従来から行なわれてきたリサイクル(再循環)とは異なり、単なる素材の原料化、その再利用ではなく、元の製品よりも次元・価値の高いモノを生み出すことを、最終的な目的とする

Wikipediaより

このコロナ禍で、沢山の服を断捨離された方もいらっしゃると思います

その服って、どうなるんでしょうか?
焼却処分?リサイクル?

月曜日に、このアップサイクルの
名前のついた、ファッションショーが
名古屋で行われました

様々な素材の服を、正にアップサイクル
して、ランウェイに送り出していました

デザイナーさん、2名の
新しい概念 

消費されるファッションの中において
デザインを変えて、様々な服を
アップサイクルすること

今年は美術館などに行けなかったのですが、今年一番の刺激になりました

大体かつ繊細に作り込まれた
様々なデザインの衣装は、
正に、アップサイクルとは思えない
素晴らしいデザインでした

消費と言う概念から、アップサイクル
の概念には、やはりデザイン力、
美意識が必要なんだなぁと勉強になりました!

アップサイクルって、ふと思いますが
様々な場所で、使われていました

良くウチに登場する、チラシで作った
みかん入れの箱、
これも、チラシという紙をアップサイクルしてゴミ箱にしてしまう事

クッションの様々な布を貼ってつくる
カバー(パッチワーク?)

様々な場所でアップサイクルがある
そんな事を気付かせてくれ

またデザイン力、美意識を気づかせてくれました

美容師として、どうアップサイクル
を落としこんで行くか?

それは、無理をしない
継続可能なデザインです

繊細なカット技術は、正に仕立ての良い服のように、デザインが長持ちします

カラーもなるべく無理をしないような
素材を生かした、色味、白髪さえも
デザインにしてしまう美意識

無理にストレートにするのではなく
ご自身の癖さえもデザインする

髪のダメージは、回復することは有りません、正に消費(髪の体力を消費する事)です、

僕達、美容師が出来るアップサイクルは
髪のダメージ(消費)を真剣に考えること

頭皮を健康にして、しっかり強い髪を
生み出す事(お客様の協力が必要です)

そして何より、素材に無理せず
デザイン、発想力を高める事です
癖は素敵な魅力です、
白髪も素敵な魅力になります

そんな新しい概念、美意識が
美容業界のアップサイクルになるんじゃないかなぁと、個人的に気付かされました!

ネクストコロナ 

個人的には、変化をどう出来るか?
2020もあと少しですが…

このアップサイクルの
ファッションショーは、その方向性を
気づかせていただきました

2人のデザイナー、
デザイン、企画はメインデザイナーの
30代の女性、

名古屋の美容師さん達では知らない人は
少ない、美容師さん達の撮影
スタイリングをお願い出来る方です

若い才能と、情熱、未来を見据えた
デザインに改めて
刺激を頂きました、

会場の衛生管理、そして様々な
気遣いなど、細部まで
デザイナーさんのこだわりを感じる
素敵な時間でした

アップサイクル、新しい概念
良きです!





pic20201209062018_1.jpg

pic20201209062018_2.jpg

pic20201209062018_3.jpg

投稿者 Soy hair&relaxation

カレンダー

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    


住所〒470-0202
みよし市三好丘旭3丁目2-2
最寄駅 三好ヶ丘
駐車場駐車場あり
定休日毎週月曜日、火曜日

詳しくはこちら
お問合わせは0561-76-3235
  • RSS配信
  • RSSヘルプ