Soyブログ

2023年12月22日 金曜日

みよし市頭皮に優しいカラー みよし市 頭皮ケア

さてさて、久しぶりに
水素の話し…最近また水素がブーム?
になって来ましたね…抗酸化作用が見直されたり、水素発生基材の進化も有りますね。

SOYでは、カラーの後に必ず水素処理をするんですが、やっとエビデンス的な状況まで来ましたね。

その前に何故カラーの後に水素処理が必要なのか?
ヘアカラーの活性酸素発生についての説明から始めましょう。ヘアカラーは、髪の毛の色を変えるために使用される化学薬品です。酸化剤と呼ばれる成分が含まれており、髪のメラニン色素を分解することで色を変化させます。しかし、この酸化剤は髪の毛だけでなく、頭皮にも接触します。

酸化剤が頭皮と接触すると、それによって活性酸素が発生します。活性酸素は非常に反応性が高く、細胞やタンパク質、DNAなどの生体分子に対して酸化ストレスを引き起こす可能性があります。特に、頭皮の細胞は非常にデリケートであり、活性酸素によるダメージを受けやすくなっています。

頭皮の細胞が活性酸素によってダメージを受けると、髪に対してさまざまな影響が現れることがあります。まず、髪の成長サイクルが乱れる可能性があります。頭皮の健康が損なわれると、髪の毛の成長が停止したり、薄毛や抜け毛の問題が発生することがあります。

さらに、活性酸素によるダメージは髪の質感や強度にも影響を与えることがあります。髪はタンパク質で構成されており、活性酸素による酸化ストレスはタンパク質の損傷を引き起こす可能性があります。その結果、髪の毛がパサついたり、もろくなったりすることがあります。

このような活性酸素によるダメージを軽減する方法の一つが、水素の活性酸素除去効果です。水素は非常に小さな分子であり、細胞や組織の中に浸透しやすく、活性酸素と反応して無害な水に変えることができます。そのため、水素を活性酸素の除去に使用することで、頭皮の細胞へのダメージを軽減することができる可能性があります。

これまでの説明から、ヘアカラーの活性酸素発生が頭皮の細胞に及ぼす影響や、それを軽減する可能性のある水素の活性酸素除去効果について解説しました。頭皮の健康を保つためには、適切な水素処理が必要って事なんですよね。 

カラーした時にデメリットリスクである、頭皮の酸化ダメージ

SOYは7年ぐらい前から
カラー、パーマの薬品を使う
お客様皆様の頭皮を守って参りました

生えて来た髪質が向上したり
扱いやすくなったり、同年代の方と比べると艶や見た目が若くみえたり。

ハイ、僕、美容業界の水素マニアです


偽物も多いんですが…
もちろん、見分けれるので安心してください!

来年はもっと皆様の頭皮ケアを進化させて行きますね。





pic20231222055540_1.jpg

投稿者 Soy hair&relaxation

カレンダー

2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別アーカイブ


住所〒470-0202
みよし市三好丘旭3丁目2-2
最寄駅 三好ヶ丘
駐車場駐車場あり
定休日毎週月曜日、火曜日

詳しくはこちら
お問合わせは0561-76-3235
  • RSS配信
  • RSSヘルプ