Soyブログ

2021年11月29日 月曜日

軌道修正

11/29 30 と連休です

さてさて、嵐の前の静けさでしょうか?

イスラエルが全外国からの入国禁止を開始しましたね…

ワクチン接種率の高い韓国では、過去最大の感染者数です

病理の重症度はさておき、

日本では空港検疫や待機措置が強化される事無く、進みそうですね 泣

新型のオミクロンが感染力が強いなら
従来のデルタよりも、水際の検疫体制を強化するのが常識的に考えれば普通ですが…

かなり脆弱な気がするのは、僕だけでしょうか?

しかも空港検疫がPCRでは無く
抗原検査が主であることです

世界的には、PCRのところが多く
精度も高いと言われているPCR検査ですが…時間短縮?なのか
精度が低い抗原検査が主のようですね?

海外での、オミクロンの突破状況と、
拡大スピードを注目してますが、
奇跡的な日本の感染者数ですが、

一瞬で急展開もあり得るかもしれないですね…

12月は美容室も繁忙月ですが

SOYでは、濃厚接触定義を外した
予約体制で今年も乗り切ります

有り難い?お客様皆様には、予約が取りづらい状況ですが…

本当にご迷惑をおかけしております

12月の通常予約枠は、完売しております

時間外対応や、個別対応をさせていただきますので、全く取れない訳では有りませんが…

感染防止や濃厚接触定義(2週間の隔離措置)からも、お客様皆様を守る為と
全ての接触物の消毒を徹底する為に
人数制限を設けています

お客様皆様に置いても、ご理解の程いただけと幸いです

正直言って、欲張らなくて良かったと
ほっとしています

コロナの感染者数が減った事からも
予約枠の拡大も、考えましたが

指定感染症の二類でしたので
2週間の隔離措置が義務化されています

それを踏まえて、感染者数減で判断するのでは無く、

指定感染症の区分で、予約解放をしようと考えました、(まぁ当たり前と言えばそれまでですが…)

昨年度よりも早く12月の通常予約が完売した為に、ちょいと拡大も考えましたが

このオミクロン騒ぎですから、、

あっという間に、空気が変わる可能性も
高い訳で…

備えあれば憂い無しでしたね

今日は一日、数字と睨めっこになりそうですね 苦笑

幸いにして、補助金やコロナ禍での
借り入れ金は無いんですが…

これだけ続くのと、一瞬にして空気が変わる可能性のあるオミクロンの登場です

海外の状態のように、強固突破?
一日20,000に人以上が感染している
フランスみたいに、まぁ当たり前だよね
もう無理だから、普通に生活しようねってなる感じは…

日本的には、難しいかと思いますね

指定感染症二類の壁や、
日本人の気質?的なものも有りますが
一部は強固突破?の生活もあり得るでしょうが…

20,000人を超えるぐらいで、
二類が五類に変わる可能性も少ないですし…大体の海外でもまた、営業時間や 
外出禁止などの措置が義務化される事からも
日本も感染者が増えれば、当然ですが
生活規制はあり得るでしょうね

小さいながらも、従業員が居たり
その従業員様にも生活が有りますから

長引くコロナ禍と考えて、ちょいと
数字計算し直さないといけないなぁと
考えます

お客様皆様を守るための経費は増やして
材料なども品質を高いもので対応したいですし、

そうなると、ちょいと経費節減を
自らがしないとねって感じになります

幸いにも、独立前に独立資金を貯める為に一日100円生活をしたり
貧乏?倹約生活をした時期が有りますから 笑

自分の生活規制はまぁ、嫌いじゃない
ですよね…

いつまで、続くんでしょうね…

お客様と約束した、禁酒と営業しますblogです

blogはさておき、美味しいお酒が飲みたいですね…苦笑





pic20211129040135_1.jpg

投稿者 Soy hair&relaxation | 記事URL

2021年11月28日 日曜日

個別対応しますね

11/28日、営業します

今年も残りわずかとなりました

いやはや、コロナ禍の営業しますblogも
続いてますね


今年は、ちょいちょい
みんなで会う方々もいらっしゃるかもですね

数年ぶりに帰られる方々、
施設の身内に会えるなど、
本当にこのまま、落ち着いてほしいですね…

昨日の夜は、スタッフさんが初めの
カラーモデルさんを入れて練習してました、

そう、美容師さんって一人前になるのに
営業時間後から、練習をしないと行けないんですよね…

コロナが落ち着つき、来年度からは
夜、モデルさんを募集します

カット、カラー、パーマなど
スタッフさんの練習になりますが

全て、僕が付き添い、僕がお直しして
素敵な状態でお返しします

料金は無料です

詳細は追って、またblogでお伝えしますね

12月も通常予約は完売しております

SOYは、衛生面を考えたり
濃厚接触定義を外すために、

1日 22人ぐらいのお客様対応にしております、

この1日、22人の通常枠は完売しております

しかし、寒さや体調不良などで
当日キャンセルも有り
当日に取れる場合もあります

逆に体調不良の方も代替えの枠も
ご用意しておりますので無理せず
ご相談ください、

通常枠、以外にもご対応は可能です
(100%お応え出来る訳では有りませんが)

今日も早朝対応ですので、
このくらいで、すみません。



pic20211128064808_1.jpg

投稿者 Soy hair&relaxation | 記事URL

2021年11月27日 土曜日

セレクト能力

11/27日、営業します

さてさて、南アフリカ変異株?で
ザワザワしてますね…

南アフリカ自体は感染者数は微増です

デルタ(インド株)の発祥のインドも
爆発的感染から落ち着いています

さてさて、これをどう読むか?ですね

闇雲に、恐るのもどうだかだと思います

ある種の先進国?の見方で危険?
と考えるんだなぁと思ったりします

感染力が強いと言われてますが
例えばウイルス自体が小さくなる訳では無いですし

エタノールで死なない訳では有りません

数百メートルも飛ぶとか、無いですし

例えば、仮に感染して症状が全く出ないとしましょう
症状が出ないから、知らず知らずのうちにに人にうつってしまうのも、
感染力がある意味強いとも取れます

まぁ、一喜一憂しない事ですね…

長く美容業界にいると、
似たようなことも沢山有ります

美容業界の場合は、爆発的感染?って言うより

爆発的流行?でしょうか?

一昨年ぐらいから、アイロン加工をする
熱系トリートメント?と呼ばれる剤が
出ました、

各メーカーさんがこぞって出しましたが
発売当初から、逆に髪をダメージさせるんじゃないか?と一部のケミカルに強い美容師さん達がザワザワしてました

SOYもテストして、導入?
テストしましたが、一瞬で中止しました
綺麗にはなるんですが、何となく
不自然な感じ?違和感があったんです

美容業界では、爆発的流行をするんですが…実は髪がダメージすることが今は
認められています…苦笑

実は、業界的に移り変わり?が早い
業界ですので、
メーカーさんも新商品の投下に対しての
スピードが早くなって来ます

昔は、美容師さんやメーカーさんが
テストを繰り返しで、数年がかりで
製品化して市場に出ましたが
これは、いいモノを作らないと
SNSが無い時代は、伝わらないかったからです、

しかし、SNSの普及で、いいモノ?
では無くても売れる構図が出来上がり

開発スピードが早まり過ぎて
テストうんぬんよりも、模倣や
アイデア勝負になります

そうして、何故か、髪をダメージさせる
アイロン系トリートメントが
爆発的流行をするんですが…

何故か…美容師さん達って
問屋さんやメーカーさんに…
痛むじゃん!って突っ込まないんですよね…?

そんな感じです

開発スピード?開発方向が
いいモノづくりでは無く
売れるモノづくりになっています

もちろんなんだけど

美容師さんが使う、カラー剤も
低価格版も沢山開発されています

大体のベースは700円~900円ぐらいの
カラー剤は平均値ぐらいですが

昨今は260円ぐらいまでの、格安?
(今までのカラー剤が高すぎだのかもしれませんが…笑)
そんなカラー剤も開発されています

美容界も当たり前ですが
材料費を安くする努力?も
安い方が美容師さんが仕入れる?
その方向で開発が一部は進みます

企業努力?と言えばそれまでですが
開発費用を削減して、テスト期間を短縮してコストをさげ
インフルエンサー美容師さんに広告してもらえば、爆発的感染…いや爆発的流行をして売れます…苦笑

そうなんですよね…
地域で一番早く仕入れたり、
新商品ばかり並べてるお店って…
そのあたりを掴む可能性が上がるんですよね…

売れる、売れないの物差しだったら
まぁ、売れるでしょうね…

お客様皆様に、必要か?不必要か?
本当に合っているのか?
本当に良いモノなのか?と考えたら
違うモノも多い気がします

もちろん流行の中で仕事をしていますが
本質は、お客様皆様にとってベストなモノを伝えることです

流行りのものは、お客様皆様も情報は
フラットに取り込みます

それを共有する事も必要ですが

プロとして…お客様一人一人に
セレクトする能力差が必要な時代なんだなぁと考えたりします

話しを、変異株?に戻して

毒性が強いなら、流行はしません
だって毒性が強い=感染者が死んでしまうからです、エボラウイルスが代表ですが…

感染力強い=毒性が強い訳では有りません

感染経路や方法や無しかしらが変わる
訳では有りません

普通に…今まで通りにしっかり消毒して
マスクを適時に利用して
正しく理解すれば良いだけです

南アフリカ変異株?ですか…

南アフリカ大陸では、あまり
爆発的流行はしませんが…
何故か、欧米?のみがザワザワしてます

まぁ、違和感が有ると言えばそれまでですが…

右往左往せずに、本質を見極めながら
過ごしましょうね

SOYも、そんな考えで
商品や剤をセレクトしてますから

マニアック?な感じにですが
お客様一人一人に、セレクトする
能力値は高いですからね!

是非ご相談ください!



pic20211127054323_1.jpg

投稿者 Soy hair&relaxation | 記事URL

2021年11月26日 金曜日

僕が考える…処方とは。

11/26日、営業します

さてさて、全国で75人の感染者です
激減!ですが愛知県ではクラスター認定
された案件もありますね…泣

忘年会などなど、ちょいとしたきっかけで再燃するかもしれませんね…注意が必要です

2年間、見てきて思うのは
経済再開=感染者減では欧州では無いんですよね、ドイツはロックダウンしないようですしね

日本は現行法では、2週間隔離措置が
有りますから、

五類(インフルエンザ同等)になる事が
普通に考えたら、経済を回す事になるんですが、

医療機関的に、専門病棟を増やしたりしてますから…五類(インフルエンザ同等)になると、
大学系や、コロナ初期から闘ってきた
大学系医師会などが納得しないでしょうね…

インフルエンザ同等になれば
個人院でも対応出来ますから、
専門病棟の投資回収や、まぁ診療費など
様々な遺恨が残りそうですから…

二類から五類に変更も、決定件はお役人と政治家ですから、

僕が政治家だったら、次の選挙で入れてくれる側の都合で二類?五類を決めるかもしれません 笑

まぁ、わいわい言うてもなんなんで…

SOYは、皆様を2週間隔離措置にならないように、濃厚接触定義をしっかりかわさせるように営業しますね

年末の最後のご案内をする方もちらほら
ちょいと早めですが、本当にコロナ禍を
支えて頂いたお客様には感謝です

来年は、マスク無しのお話や笑顔での
接客に戻って、皆様のお役に立てるようになるといいなぁなんて思います

来年の事を話すと鬼が笑うとはいいますが、

SOY的には、髪のダメージレスに取り組んで行きたいところですね

脱白髪染と言うキーワードが、出て来ました

白髪染を、通常の白髪染専用剤から
ファッションカラーで染めたり、
明るめ?にカラーをしたりする
ある種のブームなんですが、実は
副反応? 副作用が有ります

そうなんですよね…必ず
暗い白髪染から明るくするのに
ブリーチ剤を使わないといけないんですよね…

よくブリーチ剤って痛みます?とおっしゃる方がいらしゃいますが

おっしゃる通り、ブリーチは髪をダメージします

加齢毛? ある程度のミドルエイジの方には、おススメしません

SOYでは、ハイライトをよく入れさせていただきますが、

その人の髪の体力にあった、ブリーチ?
明るくする薬の量をコントロールしてますから、ダメージしないとまでは言いませんが、副作用、副反応の少ない
処方をしてます

お客様の許可を得ていますので、お話しますが、
20年来の顧客様に、とある薬剤師さんが
いらっしゃいます

その方は、薬剤師さんですが特定病理の
専門家であり研究者です
お医者さんで無く、薬剤師さんです

その薬剤師さんとのお話しですが…

同じ成分でも、年齢や性別で
吸収スピードや、反応速度が違うので
薬剤師さんとして、形状を変えたり
(カプセルにしたり、錠剤にしたり、粉末にしたり、他の薬と併用したり)
細かな調整をします

皆様は薬剤師さんと言うと、薬を選択する人?と考える人だと思いますが…

不思議なことに、薬って
お医者さんが決めるんですよね?

薬剤師さんは薬の専門家のはずですが…
お医者さんが決定件があるんです、
ちょいと不思議に思いませんか?

その方は、お医者さんにも違います!と
言える薬剤師さんなんですよね…
長いお客様ですので、よくその話になりますが、

薬と言う、専門家として時には
お医者さんにも意見を言って、患者様の
一番の処方をする、珍しい?薬剤師さんです、

その薬剤の使い方が、特定病理を治療法として、お医者さん達が勉強する事と
なり
特定病理の専門家として、医師よりも
治療が出来る薬剤師さんです

そうなんですよね…僕達美容師さんも
薬剤を使う訳ですから

お客様一人、一人の髪の体力や
ダメージ具合をみて、緻密な処方を出来るようならないとダメなんです

薬剤師さんにも色々いるように…
ドラッグストアで処方箋を見て、
扱う免許だけで仕事をしていらっしゃる方もちらほらいます、免許制ですし
勉強して取られたライセンスですから否定はしませんが…

美容師さんも美容師さんしか扱えない
剤も沢山有りますか…

選んで使う人は
ハイ、この剤は肌に優しいんです
このブリーチはダメージしないんです
これを入れるとダメージが軽減します
は、僕はちょいと違う気がします

彼が歩んで来たように
一人一人にどうすれば、効率的に効果的に必要なことが出来て、なおかつ
副反応や副作用が少ないか?
緻密な処方が出来る事が、これからは
求められていると、考えてます

脱白髪染…ブームの後には
ブリーチのダメージの副作用、副作用に
髪は苦しむことになりますから

処方が勝負になります

彼のように、緻密な処方を出来る事が
皆様の髪を綺麗にキープする
その基本になると考えてます

それプラス、お客様皆様のご協力も
必要です、

緻密な処方をして、ダメージレスを目指しますが、家での基本的なお手入れも
お願いしますね、

頭皮のケアなど、ホームケアなど
アフターフォローの商品もしっかりアドバイスさせて頂いております、

店販キャンペーンなどはしてませんが…

様々なホームケアを手助けさせて頂ける
アイテムが有りますからご利用くださいね

きっと美容師をしていなければ
出会わなかった方です

美容師の仕事の良いところは、
様々な人と出会える事、勉強させて頂けることだなぁなんて

しみじみ思う朝です…。









pic20211126061028_1.jpg

投稿者 Soy hair&relaxation | 記事URL

2021年11月25日 木曜日

好きなモノ、事

11/25日、営業します

さてさて、年末年始の引きこもり?が
決定したので、あーでもない、こーでもないと、好きな美容の実験? テストしようかと思います

そうなんですよね…グレーカラー2.0 は
もう美容師さんはほとんどの人が
知るテクニックになりました

ファッションカラーのみで、白髪をカバーする、西海さん考案の
グレーカラー2.0は、数年後には
美容師さん達のスタンダードになると
思います、

SOYのお客様皆様には、数年前から
この2.0を楽しんで頂いておりますが

実は、2.0は、3.0 4.0 5.0と
バージョンが進化しています

3.0 低アルカリベースの暗め
4.0は、低アルカリ+ファッションカラー
の、2.0よりももっと優しいカラー

5.0は、とあるモノとトリートメントで
カラーすることで、ノンダメージです
既染部専用のテクニックです

6.0 は、考え中です

そうなんですよね、ダメージレスから
ダメージが綺麗に見えるカラーまで
6.0はまで進化してきました

これは、進化しているわけではなくて

昔からの技術の応用になります

長く美容師をしていると、
ネットの世界には、時として穴?
が空いていたりします、

美容の技術面な面で、ネットに乗らない技法が沢山有ります

昔は剤が少なくて、様々改良を美容師さんがしてましたし、
道具も自分達でつくってました

この頃の写真はフイルムだったりするのであんまりネットには乗らないんですが

調べてみると面白いんです、

今、流行り?のストレートパーマって

始まりの理論が、パンチパーマだったそうで…

パンチパーマ理論と、ストレートパーマ理論が一緒?まぁ近いと知り

パンチパーマってすごいなぁと思います

その昔記憶の片隅に、小さなアイロンが無くて、パンチパーマ用のアイロンに
羽根をつけたアイロンを使った記憶が…

多分、ストレートも、アイロンのカタチや形状が変わって、水分保持率と
キュウティクル無いの油を使って、
ストレートしながら、アイロンみたいな
カールデザインが出来る時代になるんだろなあと思います

アイロンでやるか?デジタルロッドでやるかは別ですが、
酸性縮毛矯正は曲がることが
スタンダードになると思います

アルカリ性のストレートですら
曲げれる訳ですから、
ちょいと表面をずらせばいいはずです

お客様皆様には、なんのこと?
ですよね?

年末年始は好きな美容の勉強をしようって言う話しです

お客様皆様の大切な髪を預かる訳ですからね!

年末らしく? 予約が詰まりました

なんとか年内に!とおっしゃる方は
一度相談してくださいね!





pic20211125062153_1.jpg

投稿者 Soy hair&relaxation | 記事URL

カレンダー

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        


住所〒470-0202
みよし市三好丘旭3丁目2-2
最寄駅 三好ヶ丘
駐車場駐車場あり
定休日毎週月曜日、火曜日

詳しくはこちら
お問合わせは0561-76-3235
  • RSS配信
  • RSSヘルプ