Soyブログ

2020年7月31日 金曜日

豊田市コロナ対策

7/31日、営業します

さてと、愛知県では過去最多の
160人の感染者される方がいらっしゃいました

本当に軽症ですむといいですね

第一波の時から、対策をしている
SOYとしては、

この状況下の、医療関係者の方々
学校関係者、飲食店さん、介護施設
様々なところで働いている方々が

かなり緊張感を持って、毎日過ごして
いらっしゃる気持ちはわかります 
本当に医療関係者各位には感謝です

第一波の時にサロンを開けていて
沢山の方々からありがとうを言って頂き、

第一波の時にサロンを開けていて
一緒に顧客様達と戦って来たからこそ

今のこの状況下での、各お客様の
心中はお察しします

数字を煽ってもなぁとか、
PCRの検査数がなんなやら、など
評論家の方はおっしゃっていますが、

現実的に、致死率はどうであれ
社会的に責任を負う状況には
変わりないですもんね…

先日、豊田市で緊急の専門家会議が
開かれました

顧客様からお聞きして、広く
伝えて欲しいとの許可を得ましたので

そのままお伝えしますね

市内での、感染の方向は拡大傾向に
あり、1日50人ぐらいまでになると予想されます、
梅雨明けと、お盆の帰省により
人が移動する事により更に拡散するとの事、でした

決して、SOY的には甘く見てる訳では
ありませんが、

もう、インフルエンザにかかりました
レベルに、みんながかかる可能性が
あると言えると思います、

世の中の気持ちが、少し落ち着いて
うぁ! かかったからと言う表現から

お大事にしてくださいねなんて言える
表現になるように

優しい気持ちなる日も近いのかもしれませんね…

しかし、だからと言って、
若い子みたいに、かかっても大丈夫!
なんてはしゃぐのは、別問題です

どうやって防ぐか?

毎日blogを書いている、僕としては
シンプルです、

なるべく人との接触率を下げるという事です、
第一波の時と違うのは、
第一波の時は、闇雲に接触率を下げました、


第二波は、もっとシンプルです
クラスター化した場所に近い状況下に
ならないと言う事です

長時間、相互がマスクを外して
対面で、密室で、何を共有する事を
避けれは、かなりの確率で避けられます

当たり前ですが…実際の所そうです

SOYでは、スタッフ同士の店内での
マスクを外しての会話の禁止

スタッフルームでの食事は一人、一人

サロン内での飲食、スタッフ同士での
飲食は禁止しています

美容院の見える部分での
衛生対策は、当たり前ですが

見えない部分での、意識の徹底を
スタッフみんなで共有してます

そこまでやる?と同業者さんから
良く言われますが…

僕らは、プロですから
そこまでという、概念はありません

出来る限り、気がついた事は
するのが、当たり前です

仕事が好きだからこそ、お客様が大切だからこそ、
そのくらいって言う概念はありません

お客様にそれを求めている訳ではありません、

ただ、クラスター分析や毎日
真剣に考えて、blogを書いているからこそ見える部分もあります

危険度です、

環境で感染することよりも

人から人ですから、シンプルに
接触率を下げれば、感染リスクは下がります、

SOYは一日の施術人数を限定して
感染、濃厚接触、濃厚接触疑い
この3点の提議からも、お客様が
当てはまらないようにしてます

一生懸命に勉強しました!

スタッフ同士も、プロとして
毎日過ごしています、

本当に有り難たいですし、スタッフには我慢させていると思いますが
そりゃマスクを外したりしたいですし
みんなで会食したいですよ…
素敵なスタッフさん達は、みんな理解してくれてます、有難い、

普通に過ごすだけでは、万が一の時はお店全体が
待機になってしまいます

実は、スタッフ感染が出ても、
濃厚接触者に認定されなければ
すぐにPCRの検査を受けて結果によりますが、感染が確認されなければ
消毒後、すぐに営業再開できます
最短で2日です

SOYでは、消毒業者の依頼、
PCRの受けれる病院も全て決まっています
あったはならないですが、万が一の場合も
対策をしています

一番リスクが高いのは、
濃厚接触者認定、もしくは濃厚接触者疑いです、
今のところ、病院、保健所の対応は
一律、2週間の自宅待機です

自費で、PCR検査を受ければ
早く復帰できます

愛知県では、この辺りの対応が
まだ、東京、大阪などと比べると
検査に対する積極性は低いです

そのかわり、感染対応病院、待機ホテル数は一番多いそうです

そん有意義な情報も書いていきます

週末は梅雨明けするそうです

みんなで頑張っていきましょう!




投稿者 Soy hair&relaxation | 記事URL

2020年7月30日 木曜日

みよし美容院 ウイルス対策

7/30日、営業します

かなり気の重たい朝です

コロナ禍の時にblogを書き初めて数ヶ月

第一波の時もしっかり消毒し営業してきました、

コロナウイルスも、脆弱性、致死率の低さなど見えて来たモノもあります

逆にウイルスの脆弱性とは別に、
社会的な立場の損失?や、感染する事での周りへの反応や対応の大きさに
困惑する毎日です…

実は、SOYは独立のガイドラインを決めていました、

お客様にご迷惑おかけする可能性が高い
場合は、対策を強化する事です

第一波の時に、自粛をするサロンが多い中、しっかり営業してきました

今回、HPのトップ画面にも、ありますが

新規のお客様の受付を一旦、凍結させて頂きます、

SOYは、有り難い事に沢山の顧客様に
支えて頂いております、

教育関係者、医療従事者、ご年配のお客様、持病など疾患をお持ちのお客様
小さなお子様のお母様、
一人、一人のお客様の顔を思い浮かべて
おります

やはり、支えて頂いております
お客様の、社会的地位、健康を考えた時に、今は新しいお客様を迎えるのは
難しいとの判断をさせていただきました

6月、7月と毎月、20名を超える
ご新規のお客様がご来店頂きました
こんなコロナ禍の中でSOYを選んでいただいた事は本当に有り難いと思います

逆に、予約数を制限して
1日22人の予約枠がありますが
しっかり消毒し、営業してきましたが

顧客の皆様には、予約がかなり取りづらい状態になってしまいました

予約枠の拡大も今は、中々難しい状況です、

SOYは、感染はもちろん
濃厚接触、濃厚接触疑いにもさせないように、国が濃厚接触と認定する基準を
完全に避けた、予約調整をしております

もちろん徹底的な消毒時間の確保も
必要です

それも、一番はお客様の為になる事です

その中でかなり予約が取りづらく
また、近隣の地区での感染ルートも
確認される昨今の状態から決断しました

本当に未来の顧客様には申し訳ない気持ちです

SOYとしてのガイドラインをお伝えしますね

7/30現在ご予約をいただいております
ご新規様は、そのままご来店下さい

8/1より、ご新規様の予約を一旦凍結させて頂きます、

ただし、顧客様のご家族、
顧客様からのご紹介の場合は
受付を可能とさせていただきます


ウイルス対策をして来て、
また、コロナ禍を過ごして来て
やはり、ウイルスによる顧客様の
社会的な立場の損失のリスクを考えると

このような決断をさせていただきました

今迄、支えて頂いております
SOYの顧客様達をしっかり守りつつ
ご迷惑おかけしないためになります

後藤と僕、スタッフみんなで
話し合っての決断になります

様々な場面での、社会的責任、社会的孤立などが問われる、状況です

SOYにいらっしゃる顧客様達の
何を守るのか?
感染させない事は当たり前です
昨今の状況下からも、守らなければなりません

美容院はこのコロナ禍の中でも
地域衛生業として、営業を国から
認めて頂いた、施設になります

地域衛生業として、経済的考えよりも

SOYが大切にしたい、顧客様達です

美容師が、国の政策などを口にするのも
タブーなんですが、

再マスクの分配、様々なキャンペーン
第一波の時の10万円の配布など
?と思われる対策をして、結果、経済優先の思考の先に今の状況に至ります


一人、一人の行動が問われ始めたように

SOYとして、顧客様達を守る為に
このような決断をさせていただきました

いち早く

社会的に、落ち着く事を願うばかりです


未来の顧客様へ

SOYのHPをご覧いただき、また
このblogを読んで頂きありがとうございます


SOYの理念には、生涯サポートと言う考えがあります、

ヘアーデザインだけでなく、
頭皮の健康や、白髪など
お客様の毎日や、また年齢を重ねてからのお悩みなど
年齢に関係無く、生涯にわたって、お客様をサポートしたいと考えております

お客様の中には、25年以上のお付き合い
また、子供から90過ぎの顧客様まで
様々なお客様がいらしゃいます



その方々の人生に寄り添って行きたいと
考えております

今は、ご覧頂いた未来の顧客様の
ご希望に添えず、申し訳ございません

しっかり対策を強化し、

必ずまた、未来の顧客様をお迎え出来るよう、スタッフ一同努力していきますので、
今しばらくお待ちください

SOYスタッフ一同、頑張っていきます

今週も後一枠のご案内になってしまいました、

顧客様には、早めのご予約と
次回予約を是非、お願いしたいと思います、

地域の皆様と、顧客様達と一緒に
この状況を乗り越えたいと思います。







投稿者 Soy hair&relaxation | 記事URL

2020年7月29日 水曜日

美容院コロナ  対策

7/29日、営業します

第一波ねコロナ禍の時にお客様が美容院が空いている?そんなお客様達の不安を取り除く
為にコロナ禍の時は書き続けると、決めたblogが、こんなに長くなるとは…
そんな朝です

第一波の時、美容業界の足並みが揃わず
美容院が休業対象?営業しても大丈夫?
など、お客様を不安にさせてしました
本当に申し訳ないです

第二波の感染者が最大値でも休業する
美容院は皆無です、

本当に第一波の時の足並みの乱れは
衛生対策に差があったのかもしれません

第一波の時は美容院クラスターは少なく

第二波の時に美容院クラスターが増えたことからも、やはり差?意識の差が
あるのかもしれません、

残念ながら、美容師さんも人間ですから…
技術に差があるように、
衛生対策にも、差があるのかもしれません

昨日は、歯科医さんに感染対策を聞きに行って来ました、
ついでに保健所に行って、いまいちど
感染対策と感染対応策を確認してきました、

第一波の時よりも、保健所さんも緊張感がありました、

共通の意見は、やはり意識の差が
美容院だけでなく、飲食店、個人など
様々な場所で差になっているとのこと

意識の高い、低いではなく

正しく知っているか?知らないか?の
違いだと思います

やっと美容業界も、共通のマニュアルが
出来ます、7/31日に発売される
美容専門書に特集号があります

正直言って、遅いですよね…

SOY的には、かなり早い段階で執筆された方などと情報を交換していたので

今更かい!なんてツッコミたいのですが…

歯科医さんと話し合い、思ったことは
医師と美容師の徹底的な違いは

美容業界は、専門の消毒薬、機材の
メーカーが居ないと言う事です

歯科医さんは、安定して消毒薬、消毒機材の供給があります(専門のルートがあります)

どうして美容業界は専門の消毒メーカーが無いのか?

今までは全く勉強してないから、必要がなかったからです 苦笑

美容師さんが必要としないから売れない
メーカーさんは作らない
恥ずかしい話しですね

それぐらい今までは、消毒に関しては
無頓着な業界でした…

しかしながら今はどれだけしっかり勉強して
法律を理解し、定義を理解し、ウイルスを理解し
対策をしないといけない時代です

しかしながら、美容業界は消毒品の専門ルートがない
業界ですので

美容院は、自らの手で集めなければなりません、
美容師法での消毒法では
エタノールが義務化されています
SOYでも、このエタノールの確保に
ほとんどの休み時間を割いています

巷にあふれる、消毒雑貨の中には
そもそもウイルス対策に向かないモノも
最近では見ます

昔からのblogを読んでくれている方々は
ご存知かと思いますが

様々な表記があって、わかりづらいです
今一度整理しますね

除菌とは菌を減らす効果のことです
一つの菌でも減れは除菌と表記できます
除菌率99.9%などと表記されるモノもありますが
一つの菌でも減れば(他の菌は生きていても)
この表記が使えるんです…


殺菌とは文字通り「細菌やウイルスを殺す」効果のことです。
ただし、死滅させる菌の種類や死なせる量に明確な定義はありません。例えば90%の菌が残ってしまっていても10%の菌が殺せていれば「殺菌」と謳うことができます。

滅菌とは、有害・無害を問わず、すべての菌(微生物やウイルス含む)を死滅・除去することです。

消毒とは、病原性のある微生物を死滅・除去させて害のない程度にすることです

抗菌とは、菌の繁殖を抑える効果のことです。細菌を除去したり殺したりする効果はないです。

なので、美容院では
この辺りをしっかり理解できる
サロンは、市販の消毒雑貨類は
使わないはずです(もしくは徹底的に選んでいる
はずです)

医薬部外品など、表記のあるものなら
別ですが

医薬部外品とは、日本の医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律に定められた、医薬品と化粧品の中間的な分類で、人体に対する作用の緩やかなもので機械器具でないものである。
ようは、効果測定されているという事です

だって、衛生対策のプロのはずですから

SOYでも、専門の消毒液、
効果のある濃度、使用方法をしっかり
勉強して、お客様をお迎えします

巷にあふれる消毒雑貨…
不思議な感じですね、

ちなみに、ウイルスと菌は違います

そのあたりも勉強しないといけないです

今週は、その辺りを書こうと思います

コロナネタばかりですみません…

地域のお客様には、しっかり安心して欲しいので、お付き合いください。

今日もしっかり消毒して、お待ちしてます!



投稿者 Soy hair&relaxation | 記事URL

2020年7月28日 火曜日

美容院の感染対策

7/28日、定休日です

愛知県も予想? リサーチしたように
若者層から拡大しましたね、

そりゃ、クラブ(音楽で踊れる箱)は
いっぱいですし、接待飲食店も満員御礼です
若者層たちが遊んでましたもんね

感染対策をしている、僕としては

絶対に拡大するだろうなぁと思っていましたが、やっぱりでしたね…

このままだと、若者→家庭内感染
中部地区は、一人暮らしが少ないので
家庭内感染→高齢者→重症化

の流れは、残念ながら来そうな気がします
三河地区の、感染対応病室は満床です
(7/28日現在)

県内では、藤田学園があるので
(ダイヤモンドクルーズ客船)の時、受け入れした病院のグループ
があるので、まだ医療崩壊?
最近では、医療崩壊という言葉もあまり
メディアでは使わなくなり
感染対応病室満床と言います

最初の第一波の時に、医療崩壊と
メディアが煽って
病院=危ないの構図になり
患者さんが減り
病院自体が経営危機になり
違った意味の医療崩壊を招いた人災を
起こしたのを、反省しているのか?
それとも、医療界からクレームが入ったのか?

表現が変わりました…ね

TVや、ネットニュースなどは
目的が広告収入ですから、
視聴率、ページビューを稼がないといけないですよね
なので、真実を伝える目的ではなく
視聴率、ページビューを上げる事が
目的ですので、事実をある意味の刺激的に表現する傾向があるので注意が必要です

感染対策を考える上で医療現場では、本当に
ご苦労されていると思います

医療現場の方々には感謝です

その中でも危険度は、美容院よりも多い場所と
思われる場所があります

歯科医です、完全なる接触率と
飛沫です、なのに歯科医さんからの
治療での感染は、確認出来ませんでした

一部の歯医者さんでもクラスターは起きていますが、スタッフ間です
(この辺りは美容院と同じです)

スタッフが感染して病院に持ち込み、
スタッフルームなどで感染するパターンです

SOYでは、早い段階で歯科医さんに
感染対策を聞きに行ってました、

基本的には、美容院と同じで
1人、1人に使う物を消毒、滅菌です
普通に、次亜塩素酸水を多用してました

次亜塩素酸水は一時メディア?国から
効果を否定?されましたが
歯科医さんでは、しっかり流通経路
(医療メーカー)が供給してます
次亜塩素酸水が否定?された時も
まぁ、偽物?次亜塩素酸水の定義が曖昧で有効性のない商品に対する評価だろうと推測しましたが、案の定の結果です
次亜塩素酸水はしっかりした物は、有効性が
確認されましたよね、

今日は、歯科医さんの所に感染対策を
聞きに行って来ます、

歯科医さんは実は、かなり多いとされてますね、

その歯科医さんが、施術中の感染対策を
どうしてるか?実に参考になります

SOYの対策は、足で稼いでいます

保健所に何回も行って、ガイドラインをつくり

除染業者さんから、除染方法を教えて頂き、

病院に行き、感染対策を聞き

歯科医さんと感染対応を話し合っています

前にも書きましたが、

御馳走(ごちそう)と言う、おもてなしの
考えがあります

御馳走(ごちそう)とは、贅沢な料理ではありません、
字の如く、その人の為に走り回って
用意して、もてなす様です

ネットで情報が集まる時代ですが
ネットニュースなども、先程書いたようにページビューを稼ぐ為の記事も多いです

本気で、お客様をもてなす(お迎えする)
なら、自らの足で動かないといけないですよね、

美容院で、今一番大切なことは

安心、安全です、安心、安全が御馳走です

国から地域衛生業として営業許可を受けて、第一波の時も対策してました

第一波の時には、美容業界は足並みが
揃わず自粛した美容院もあり
お客様を不安にさせてしまいましたが、

第二波は、業界でも自粛するサロンは
無くしっかり衛生対策をしてると思います

今日も勉強会など(集合講習が中止です)
ゆっくりした休みです

午前中は歯科医さんと少しお時間をいただいて、感染対策を聞きに行きます

後は、美容院でのクラスター分析です

限りなく0リスクにする為に走り回って
来ますね!

明日から営業します

更に衛生対策を強化して、お待ちしてます!






投稿者 Soy hair&relaxation | 記事URL

2020年7月27日 月曜日

愛知県 クラスター

7/27 28と連休です

7/27日、ちょいと気の重たい朝です 

栄地区でかなりの店舗で集団クラスターが発生しましたね…

その中に美容院もありました、

今のところ詳しい情報が無いので、
なんとも言えないですが、

美容院を経営している僕としては、

このコロナ禍の第二波の美容院クラスターは気になります

実は、第一波の時も美容院でクラスターが出ています

SOYのお客様には、しっかり真実をお伝えしたいので、マイナス情報もお伝えしますね、

美容院でクラスターと言われると

美容院で感染することのイメージですが

ちょいと整理してみましょう

美容院でクラスターは

1 美容師さんから、お客様

2美容師さん同士

3お客様から、美容師

4お客様から、お客様

まず、そんな感じです

クラスターの定義は、ある場所での
複数人の感染と定義されています

今まで調べた感じは2の場合が多く

美容師さんから、美容師さんの店内感染
これも美容院クラスターと呼ばれます

4の、お客様から、お客様は今のところ
情報が無いので、可能性は低いと
思われます

しっかり対策をしている、SOYとしても
やはり美容院での感染を分析しつつ

確実に対策をしたいと思います

分析する事が大切です

1の美容師さんからお客様は

過去の事例では、美容師さんとお客様との会食事例があります、
僕も若い時は、お客様との会食をしていました、もちろん今はしてませんが、
これは、サロン内での感染とは言えないので、分析は保留です

2の、美容師さんから、美容師さんは
正直なところ、やっぱりねって感じです

4月は、美容師さんも新人さんが入社、
移動、退社など多くなり
SNSでは歓迎会なと、良く見ます
お店単位での飲み会、他サロンとの
オーナー同士での飲み会など
かなり増えているので、そりゃ
美容師さんから、美容師さんに感染する
よね…って感じです

インスタなど美容師さんのSNSを見ると
その美容師さんの、コロナに対する
意識の高い、低いが
すぐにわかります 苦笑

3お客様から美容師

これも、1の可能性と同様です
若い美容師さん達は、お客様とお友達
お友達がお客様もたくさんあります

50前の僕は、流石に同級生など友達は
切る髪の毛も寂しくなっている同級生ばかりなんで…

4の、お客様から、お客様ですが
ご家族でいらしゃる、
お客様から、お客様でのクラスター

お友達同士での美容院にいらしゃる
お客様が同士のクラスターが確認されています、

長くなってしまいましたが

言いたい事は、一つです

しっかり衛生対策していれば
美容院での施術時の感染は防げる
範囲内です

アメリカでは、コロナにかかった
理容師さんが、百数人に施術をしていましたが、お客様に感染は0人でした

これは見習う事が大切な事例です

SOYでは、この理容師さん以上の対策

スタッフ同士での、マスクを外した
会話の禁止、

歓迎会など、店内感染につながる
お店内での、飲食の禁止など

可能性を潰しています

サロンの中での、一番お客様が恐れている
施術時の感染

お客様から美容師、美容師さんからのお客様の
流れは、今のところしっかり確認が取れてません

しかし、衛生対策にサロンでの差も有るのも事実です

SOYでは、もう一度見直そうと思います

今現在は、お客様に接触する、全ての道具
クロスやシャンプー時に使う小さなクロスまで
一回、一回の使い切りです

1日一回だけ使い切り、営業後に全部消毒して
明日に備えています

道具も、一回、一回、完全消毒です

消毒法に基づいて(結構これ大切)適正な
消毒液で、完全消毒です

今日は講習でしたが、もちろん中止です

一日、情報収集と、SOYの衛生対策の見直しを
します、

今一度、何が大切なのか、
何が原因か?

お客様の安全のために、勉強します

ちょいとお客様の皆様も、気を引き締めて
手洗い、消毒大切ですよ!

皆様にとっては、週始めですね

大丈夫です、正しく恐れて

対策をしっかりしましょう。











投稿者 Soy hair&relaxation | 記事URL

カレンダー

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      


住所〒470-0202
みよし市三好丘旭3丁目2-2
最寄駅 三好ヶ丘
駐車場駐車場あり
定休日毎週月曜日、火曜日

詳しくはこちら
お問合わせは0561-76-3235
  • RSS配信
  • RSSヘルプ