Soyブログ

2020年10月31日 土曜日

良いシャンプー

10/31日、営業します

さてと、昨日は花金でしたね
久しぶりに、スタッフを送る為に

豊田市の駅前を通りましたが…

ちょいと騒がしい感じでしたね、

まぁまぁな人出でした、

感染って面から見ると、もちろん飲食店さんも、最大限注意してますし…対策も
していると思います が…

お酒の力か? ノーマスクで騒ぐ若者達が
かなり盛り上がってらしゃいました

お酒を飲むと、そりゃ意識も緩む事も
ありますね…

コロナ禍になり、禁酒をしている僕です

さて、年末に向けて感染ファクターが
一つ増えました、
大人数での会食です

国の機関

新型インフルエンザ等対策有識者会議
基本的対処方針等諮問委員会でも

会食はリスクの一つとして挙げられるところです、

個人的には、感染を忘れるほど飲まないように、気を付けて下さいって感じです

お酒に飲まれて、ワイワイしすぎると
危ないかなぁ…って言う感じです、

当たらずもない、コロナウォッチャーの
僕ですが

今日は、美容師らしく、シャンプーの話しをしようと思います、

シャンプーって難しいですね、
巷では、シャンプー成分の解析サイトや
海面活性剤から見た、分析など
様々なサイトがあります

たびたびブログに登場する、皮膚の
病理の学会の会長さんと、良く
シャンプーの話しになります

実は、皮膚は、油と、PHで守られています、
皮膚は、弱酸性ですが、
良く、弱酸性なら優しいとか
弱酸性がいいとかいわれますが…

海面活性剤だけを見ると、弱酸性は
優しく、洗浄力もマイルドです が…

実は弱酸性には、デメリットもあるそうです、
皮膚と同じPHは、弱は皮膚バリアを貫通してしまいます、
皮膚は、PHが異なるものを弾く性質があります

余談ですが、その昔PHをコントロールした、パーマ液などを作ったりしましたが、PHコントロールは難しいです
混ぜて、時間をしっかり置かないと
PHは安定しません、

ようは、PHが同じだと、
活性活性剤は、優しいんですが
活性活性剤以外の香料、保湿剤などなど
髪の質感を上げる化学成分が頭皮を通過しやすくなります

シャンプーは、髪をターゲットにしているので、様々な質感向上成分が含まれています

この質感向上成分が、頭皮ダメージの
原因にもなります、

20年以上美容師をしてますが、
シャンプーって進化している
(優しくなっているなら…)
手荒れのスタッフは減るはずですが
美容界の手荒れは、今も問題です

今はシャンプー時には、手袋シャンプーが基準になりましたが、

シャンプーが進化?したのに
昔より手荒れが増えて、手袋がスタンダードって、矛盾してませんか?

実は、弱酸性系シャンプーには
もう一つ落とし穴があります

最近流行りの、オイル系の整髪料、
オイル系の保護剤です
オイル=油です、

さて、日頃の料理を思い出してください
フライパンの油汚れ、お皿の油汚れは
弱酸性の洗剤で洗いますか?

油汚れは、中性の洗剤で洗いますよね…

油汚れと言えば、髪です
若い子は、油系のワックス、保護剤?
油性の整髪剤がブームです
油をつけて、180°のアイロンなどで
髪をセットします

さて、髪の油は熱酸化します
そりゃ、臭いが、油の酸化臭はしますよね…

しかも、弱酸性のシャンプーは
フライパンと同じです、油汚れは
落ちません、

SOYでは、髪に油が残っている時は
中性系のシャンプーをすごく薄めて
皮膜をとってから、作業をする場合があります

実は頭皮の匂い(髪の匂い)は、オッさんよりも、実は若者女子の方がします

油をつけて酸化しするスタイリングをしつ、油が落ちないシャンプーで洗う
しかも弱酸性は、頭皮のPHと同等ですから…頭皮に必要のない香料、髪のコート剤までも、頭皮に着きます

OMG! 無限ループで、マイナスですね

年代によって、皮膚のPHも違います

そうなんです、実は常識と言われている事は、思い込みで成立してます

最近では、この髪の油を、
電解アルカリ水(良く台所の洗浄に使われる奴)です、で落とす事も
美容業界では、始まりそうです

アルカリ電解水の、皮膚の安全性は
ネットで引いて下さいね、

アルカリ電解水危険 で検索すれば
一発です

結論ですが、常識を疑うことが大切だと思います、

シャンプーは、自分で選ぶのは難しいです、

ましてや、成分分析だけで選ぶなんて
ナンセンスです

今の髪、皮膚の状態から、
勉強している、美容師さん
皮膚学と、シャンプーケミカル
両方を勉強している美容師さんです

頭皮、皮膚学を学ぶと見えてきた
業界の常識は、実は非常識って感じです

勉強って楽しいですね!









pic20201031063046_1.jpg

投稿者 Soy hair&relaxation | 記事URL

2020年10月30日 金曜日

ワクチン

10/30日、営業します

さてと、増えてきましたね、

人の動きが活発ですからね

人の動きが活発=これぐらいなら大丈夫

普通の人でもそうなんですから

そりゃ、夜の街の人達は
コロナ上等!って、なるんでしょうね
以外と回りでかかっていて、軽症で治った人を見て、大丈夫じゃんぐらいの
感覚でしょうか?

名古屋のとあるクラブ(音楽がかかって踊れる場所)は、連日連夜いっぱいです

流石に、豊田市、みよし 市の
接待飲食店は、暇だと聞いていますが…

意識に差が開いてきてますね…

感染=悪では、無いことはもちろんのことですが、

感染=経済が止まったり、周りに迷惑がかかるって事は、事実として存在します

余りニュースでも、取り上げ無いので

欧州は、ロックダウンになりました

日本は…ばらまき政策からの
ロックダウン?になるかしらなんて予想してます…

スケジュール的には、

11月、そのまま微増していくでしょう
12月、人が動きますやや増加に加速がかかります

1月、医療機器、様々な場所から悲鳴が聞こえる状況になります

2月オリンピックの開催の可否にかなり左右されると思います

オリンピック開催なら、なんらかの
感染減か?ワクチンなど様々な
理由が必要でしょうから

強制的に、ロックダウン?もしくは自主規制で、感染減をするか?
ワクチンなど、様々な手を打つと思われるます

一部、感染指定、2類から5類への
変更も検討?決定?もありそうな
(実は、変更もしたとの情報もありますが…個人的には未確認です)

インフルエンザと同等の扱いですが、

欧州が、ロックダウンするのに
日本が規制を緩めるとなれば
様々な弊害もあるでしょう

しかもオリンピック開催国ですから…

ワクチンも、3年ぐらいかかるとか
すぐに出来るとか?

とりあえず、自己防衛ですね

普通に考えたら、ワクチンはなかなか難しいです、

コロナウイルスは、風邪の変異体です
結合性が、26とも言われています

26×タンパク質です、人のタンパク質と結合します

ちょいと難しいですが、
転用をお貸りして

転用開始

2003年に発生したコロナウイルスであるSARS-CoVもACE2を介して細胞に取り込まれますが、SARS-CoV-2では、一続きのタンパク質として翻訳されるS1とS2の境界に塩基性アミノ酸のクラスターが存在します。Furinというproteaseは、前駆体ポリペプチドであるS糖タンパク質を切断しますが、その結果、S1ポリペプチドのC端にArg(アルギニン)-Arg-Ala(アラニン)-Argという配列を生じることがわかりました。さらに、この配列は、細胞表面に存在する Neuropilin-1(NRP1)とNeuropilin- 2(NRP2)受容体に結合するタンパク質に共通に見られるC-end rule(CendR)モチーフと合致します。
(転用終了)

9/27日発表の記事です

簡単に言えば、今までのウイルスと違い、様々なタンパク質と結合して
変異するって事です

ウイルス薬も、どんどん変わる
相手に合わせての開発ですから…難しいですね…

さて、SOYが出来る事は
シンプルに、ソーシャルデスタンス
しっかり換気、しっかり消毒です

迷ったら基本です
ブレずに徹底します。






pic20201030053248_1.jpg

投稿者 Soy hair&relaxation | 記事URL

2020年10月29日 木曜日

ニューノーマル

10/29日、営業します

さて、北海道はステージが上がります

ちょいと、気になる?案件ですね

接客業をしていると、様々な年代の
お客様の声を聞きます

環境もあると思いますが、

世代間で、かなり意識が違う傾向があります

やっぱり若年層(10代)は
コロナに対して、何となくザワザワ
しない=ステイタスな感じがします

簡単に言うと、別に気にせず
〇〇に買い物とか行きますとか 笑
今度のやすみに、〇〇に遊びに行きます
決して心の中が読める訳では無いのですが、
何と無く、コロナ禍でも気にしないフリが、かっこいいって感じがします
(全く気にしてない訳ではなく、
マスクや手洗いをして、気をつけた上で
遊ぶのはOK)

友達優先世代ですから…致し方ないですね、

地域的には、1人暮らしの子が少ないので、大体両親が止める、苦言を呈する感じの愚痴?を聞きます

季節的な要素を踏まえて、微増のデータを見つつ、

ニューノーマルと言われる、思考
行動認識をしないとダメですね…

ニューノーマルって難しいですね

実は子供会の会長を今期、させていただいております、

廃品回収、夜警(夜の地域警備)など
様々な行事を、開催、非開催を判断してます

実、この子供会でも
10代の子のような、環境
(回りに合わせる、回りに合わせて
何と無く開催しないといけない雰囲気を
どの地区の役員様達もしてます)

決して活動自体を否定している訳では
ありません

効率が悪いと思う事が、そのまま
継続性があるって事です、慣例主義だと思います、

廃品回収は、30人以上集まり
時間は、4時間、収益は7000円です

商売柄、1人の時間生産単価を計算してしまいますが…めっちゃ非効率です

夜警に関しても、ガイドラインが無く
ソーシャルデスタンスが決められていません、
年配者さんが、寒い中、固まって
おしゃべりしながら、歩くイメージです

行動思考自体は、否定しませんが
行動=結果が伴わないのに、継続性があるって…

不思議です、

ウチの地区では、双方中止にしました
(今期だけだと思いますが、廃品回収は
もう少し効率的な要素に変えたいと
進言中です)

感染が微増の中で、やはり
前からの伝統?を継続するのはわからないでもないですが…

誰かが、変革をしないと
また、提言をしないといけないと
ふと思います

感染防止策など、様々な感じです

SOYも、もう一段階、衛生対策を
精度を上げます

フランスはロックダウンです
ざっくり言えば、ヨーロッパは
かなりの増加です

北半球での、増加は
寒いから増えたと考えると、

日本でも、増える確率はあると思います

しっかり勉強しているからこそ
対策を強化出来るSOYです

今週も予約が取りづらく申し訳ございません、
夕方以降の数枠なら時間調整が可能ですので、
お時間の都合の良い方は是非お待ちしてます!




pic20201029072207_1.jpg

投稿者 Soy hair&relaxation | 記事URL

2020年10月28日 水曜日

10/28日、営業します

さて、ザワザワしてきましたね

連日の感染者数を見ている僕は、

ある程度の予想?(当たらない方がいいのですが…)

近隣の街で、クラスターですね…

GO TO〇〇で、飲食店も、満員御礼だったり、

ケチをつける訳では無いのですが、

リアルに、飲食店経営に知り合いがいる
僕とすれば、

コロナ禍が長引き、今年の3月ぐらいからでしょうか?

バイトさん達を解雇などして、経営を
維持したお店も多々あります、

そこにもってGO TOです

大量のお客様です、さてバイトも減らして

人手不足の中、衛生管理、コロナ対策は
どうなんでしょうか?

難しいと考えるのが、普通だと思います

もちろん、行くなとは思いませんが、

接客業としては、チェーン店ほど
あまりコロナの前と、後で
入り口の消毒液ぐらいでしょうか?
他に対策?を感じられないのは…
 
以外と蜜ですよね…

お客様を守る立場上、サロンの衛生管理をしている僕は、

何と無く、リスクが見えてしまいます

まぁ、コロナ脳だと言われてもなんでいいですが、

お客様の立場などを守るための
プロ意識だと思います、

なので、SOYは、徹底的な
ソーシャルデスタンスを継続します

年末に向けて、間違いなく
ザワザワしてきます

季節性の体調不良、人の流動性

様々な要素があり、マイナスな要素が重なります

それに重なって、人の意識も緩くなってきます

良く、Twitterでエゴサーチ?
コロナ美容室とか、美容室コロナ対策など、検索しますが…
やはり一定数の人は、美容室は危険?
と判断されているんだと、認識してます

僕も正直なところ、100%安全だとは
思いません、

見える部分の衛生管理もしかり
見えない部分(スタッフさん達の行動規範などまで徹底しないといけないのです)

サロンにより、かなりの差があるので…

さて、必ず出てきます

コロナなどのキーワードで検索すると
コロナに効くサプリメントなど

実は、このブログでさえコロナ関連の
情報として、チェックされる
表示が出たりしますが…

コロナに効くなんて、あったら
世界的を救います、

必ず、この手の商品は出てきます

〇〇大学監修とか…世界発〇〇成分とか

美容業界に長くいると、
耳にタコが出来るぐらいに、聴くワードです、

髪の毛のダメージが、99%減ります
頭皮のダメージが減る、カラー剤です
〇〇認証のカラー剤です、

〇〇成分不使用です、

正直なところ、勉強していれば
で? 理屈は?と検索するば
すぐに誇大広告として、わかるはずです

お客様の読んでいらっしゃるブログで
申し訳ないないのですが…

ちょいと、怒っています

SOYは水素処理の発祥のサロンです
その水素処理の誇大広告?間違いです

水素処理は、アレルギー反応の抑制策としては、不向きです
(一部、SNSで、アレルギー適応力
抗炎症反応を最初から抑えると、勘違いする
投稿も見られますが、
某、研究会の所属の愛知県内の皮膚科の
ドクターに確認しましたが…
とても、怒ってらしゃいます、そんなのは
断じて認めないと…)

もちろん、水素処理の大切さ
勉強をしているSOYとしては
必ず裏をとります、

愛知県内の某団体に属する皮膚科医さんの見識は、水素処理は予防では無い
そりゃ、お医者さんは、
対処療法のはずです、
もちろん、水素治療など、
炎症系の治療には、一定のエビデンスが
あります

炎症が出た場合の、水素治療です

炎症が出た場合に、水素処理をしたら
良くなる?SOYはたまに
他店でかぶれたお客様が相談しに来ます

100%、お医者に行ってもらいます
僕達の美容師免許は、
頭皮を清潔に保つ事は、認めていますが

医療行為?それに準する治療行為は
不可です、

ここまで書いたら、わかると思いますが
水素処理で、ある程度の情報提供を
する、ごく一部のドクターは
なんらかの理由があります

経済的なところなのか?
臨床データが欲しいのか?

美容師さんが、泳がされてはいけないと
思います、

大切なお客様達を、しっかり守ること
その為に勉強したはずです

何十年と、通ってくれている顧客様達を
しっかり見てください

お客様には、なんのこっちゃの
ブログですね、笑

詳しくは、お店で話しますね 笑

まぁ、顧客様ならわかると思います

こういう性分ですからね!










pic20201028065818_1.jpg

投稿者 Soy hair&relaxation | 記事URL

2020年10月27日 火曜日

地域医療を守る事

10/27日、定休日です

さて、予想通りザワザワしてきましたね

人が動けば、それだけ他人と他人が交わるから、確率論にリスクが上がる
コロナ禍です、

年末年始も、人が動きますし
医療機器(個人開業医)さんは、お休みに
なりますので、総合病院(緊急外来)の
混雑は、予想されます

実は、愛知は検査数は少ないですが
感染時の、病院(愛知病院)、施設(提携ホテル)の数は日本一、人口÷感染時の対応施設 です

愛知県ですから、知事の方針でしょう
検査数を増やす=医療機器の圧迫ですから
コロナ禍の長引くことを予想しての
対策を先を見ているんだなぁと感心しています、派手なパフォーマンスは無い
知事ですが、しっかり水際対策ではない
先を考えての対策を行っている気がします

さて、小難しい水素の話しが続いたので

今日は地域衛生業としての
足で稼いだ、コロナ禍の交わし方です

感染リスクは、行動と、手洗いの徹底です、 会食リスクは以前高いと思います

昨日、26日には豊田市、みよし 市での
発熱者に対応する、システムが発表されました、

写真に添付しておきますね、

県内の、感染者に対する施設数は
先程、書きましたが、

感染を拡大しない為、医療機器を崩壊させない為に、病院側からのお願い?
病院側の体制を聞いて来ました、

時は、病院での感染を調べてみて
?って思ったことがあります
病院は、看護師さんよりもフロント?
事務員さん、(スタッフ)と明記される感染と、看護師、医療従事者と明記される
感染者と2種類あります

発熱時には、来院のルールが各病院に
よって決められています

一般的ですが、発熱時には
まず、医療機器に電話して、発熱している事を伝えてからの、来院になっています(これ大切!)
大体の感染リスクは、発熱時に
少し熱が下がったり、外が寒くなって
入り口の温度センサー
(ちなみに温度センサーは表面温度ですので、冬は発熱していても感知しないケースも多々あります)

医療機器は、発熱者に対する
一般患者さんとは、別の入り口、ルート
控え室を今は設置しています
感染拡大を防ぐためです

先程の医療機器の感染の中に
発熱時の患者さんが、入り口をすり抜け
普通の待合に行き、看護師さんが問診
その方々から、看護師、事務員さん
そこから、院内感染と考えられる
感染も多々あります、

SOYは感染対策をしていますので、
良くわかりますが、
医療機器がどれだけ対策をしても

感染者?(発熱していたらまずは疑いましょう)が、病院側のルールを知らずに
対策を知らずに、くぐり抜けてしまうこともあります、
病院は、対策をしていますが
入り口全てに、人を立たしているわけでは有りません、

数件の病院を回りましたが、
入り口に発熱者の対応、対策
お願いの貼り紙がしてあります

僕自身は、それを確認しに行っているのでわかりますが、
発熱時には、中々余裕が無いと
とりあえず病院に行こうとなると思います

地域医療を崩壊させない為にも
発熱時の病院に行く為のルールの徹底は
地域の皆様で共有したいことです

発熱者、来院ルールを知らずに
病院に行き、待合を間違えたりすると
感染発覚時には、病院側はスタッフさんの出勤停止、場所の消毒など
一時的に業務が停止します
最悪の場合には、病院そのものの業務を
停止させて、対策をします

地域医療を守るためには、発熱した場合の、来院ルールの徹底は、患者さんの
マナーだと思います、

医療従事者には、毎日、毎日、
感謝、感謝です

SOYは、感染対策の改善、様々な
対策を行なっていますので、
そのご苦労、ストレスは多少なりとも
理解できます

美容院は地域衛生業ですから、
衛生業として、医療業を助けて行きたいと思います

ブログを読んで頂き、地域医療、
地域の感染予防に少しでも役立てれば
幸いです、。







pic20201027060913_1.jpg

投稿者 Soy hair&relaxation | 記事URL

カレンダー

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          


住所〒470-0202
みよし市三好丘旭3丁目2-2
最寄駅 三好ヶ丘
駐車場駐車場あり
定休日毎週月曜日、火曜日

詳しくはこちら
お問合わせは0561-76-3235
  • RSS配信
  • RSSヘルプ