Soyブログ

2020年12月17日 木曜日

みよし市 豊田市 クラスター対策

12/17日、営業します

豊田市内では、過去最大値
みよし市は0人です

周りでも、感染の話しを聞くようになりました、

隣会う、2つの市で感染者がかなり違います、

ずーっとコロナ禍を観察?している
僕は、何となく原因かもね?って事も
有りますが…確定要素が弱いので
書くのはやめておきます

基本的に、感染の原因は

飛沫感染がほぼです

保健所さんとの話しでも、場所では無く

行動認識レベルだと、おっしゃってました、

今年、隣県で自衛隊の方々が感染されました、
あの自衛隊さん達でも感染です

普通に分析してみたら、なるほど
キャンプして、みんなでBBQをしてました、

外だからOK (場所で危険度を測ると)
場所によって危険度をイメージすると
アウトです

逆にタクシー運転手さんなど、
密室性の高い人が、感染率が高い訳でも
ありません、

飛沫をどうイメージするか?
そのリスクをどれだけ回避するか?

アウトプット 飛沫つく場所
インプット、体内に入れるタイミング

この2つをしっかり見極める事が大切だと思います

美容師の仕事も、ある意味の検証の
繰り返しです

カットも、お客様の伸びていらした
髪を見て、ここは数ミリ短くすれば
形が崩れにくくなるなぁとか

(髪は頭全体が同じスピードでは伸びませんし、頭の形は歪ですから…)

久しぶりにいらっしゃるお客様も
角を滑らかに切ると、ハネにくいなぁと
考えたりして、長持ちする理由を探します

髪のダメージについても同じです

カラーは、ほんの少しの、調合率で
ダメージは変わります、

どう調合すれば、アッシュ系などが
落ちないか? ダメージしないか?
常に、検証してます

なんならカラー剤の染料の分子の
大きさも考えたりします

ちなみにカラー剤の分子の引っ付く
色味の性質にも、色味によって様々です

傷まないカラー剤は有りません
じゃあ、何故 ダメージするのか?
原因を突き詰めます

見えない部分を、イメージして対策をする意味では、コロナ対策と同じです

ある意味の、ストレートなど
修復技術は、コロナの治療法と同じ事

ダメージさせない思考は、
感染防止の同じベクトルの思考だと思います

原理原則は必ず有ります

ケミカルより、物理学(自然化学)です

消毒液よりも、手洗いが有効ですよね
湿度の高さで、感染率が変わるのも
物理的思考です

換気率、風邪の流れも物理的思考です

もちろん、空気清浄機など
様々な道具は、上手く使わないとダメです

さて、感染が身近になって来た
豊田市内ですが…

しっかり見てきた、SOYは
舐めても居ませんが、驚いたり
焦ったりしません

ウイルスは変わっていません

変わったのは、人の意識です

お客様皆様をしっかり守る為に、
今日も、粛々と同じ事を精度を上げて
するだけです

自分達の行動を、しっかり責任を認識して、過ごすだけです

感染した原因から、何を学ぶか?

様々な感染の原因の報告書を読みつつ

早朝対応の準備です

頑張って、予約調整をしております

一度、お電話をいただき、キャンセル待ちに
エントリー頂けると、

対応が、可能になりますので

よろしくお願い申し上げます。







pic20201217063343_1.jpg

投稿者 Soy hair&relaxation

カレンダー

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    


住所〒470-0202
みよし市三好丘旭3丁目2-2
最寄駅 三好ヶ丘
駐車場駐車場あり
定休日毎週月曜日、火曜日

詳しくはこちら
お問合わせは0561-76-3235
  • RSS配信
  • RSSヘルプ