Soyブログ

2022年8月 2日 火曜日

さてさて

8/2日、定休日です

さてさて、昨日は98人の方がコロナウイルスをキャリアして亡くなりました

第七波になり、しれっとコロナキャリア
死亡者数が表から消えましたが…苦笑

先日もロサンゼルスの友達が、いやぁ2回目もしんどいね…なんてインスタが流れて来ました

コロナ禍の怖いところは、正確?
情報が一貫してないからだろうなぁ

ワクチンの非感染率や、ワクチン接種した人と非接種した人の重症化率の違い

1年に何回かかるのか

後遺症率、

あれだけ保健所がビッグデータを取得していても、保管するだけで、分析しない

やっぱり日本はデータサイエンスが遅れているんだと思います

二類から五類になったとしても、

年間に数回かかる、インフルエンザ(コロナ)
そして家族全体、高齢者施設、病院
学校、そりゃ濃厚接触者は居なくなるから働ける人は増えますが…かかる人も増える訳で…


日本は、世界一のスーパーコンピュータ
富岳が有ります、

なんで、シュミレーションしないんだろなぁと考える朝です

70過ぎのお爺さん、政治家サンではなく
データサイエンスやAIなどを使って
予想や感情抜きの係数で判断すれば良いのでは?と個人的には思います

感染した人に、五類?二類?どっちを望みますか?と集計を取れば、辛さのデータが取れます

感染した後の後遺率もデータ化出来るはずです、

僕は周りに後遺症外来に通っていらっしゃる方が数名いらっしゃるので、

このデータ無き、CM風、論理?って

美容業界にいると良くあるので…苦笑

髪が痛みません…とか
ダメージ率98%カット(小さく当社比)
毛の生えるサプリメント
一回で黒く染まるカラートリートメント

皆様も、無い無いと思われるCMが
今は携帯などに沢山来ますが…

正に、TVやネットのコロナ禍は、
よく似ている感じがしますね…

前にも、書いたblogですが、

竿だけ屋は何故潰れないか?と言う本が有ります

ネタバレを含むレビューを転記させて頂きます

(転記開始)

数字から世の中のカラクリが見える本。
数学に騙されたくない人、一読の価値あり!

かつてこんなに会計がおもしろい、と思える本があっただろうか?
僕は、数学が苦手だ。
数字で物事を考えるのも得意ではない。
そんなだから、理数系の本には興味もなかった。

そんな時に、ふとこの本に出会った。
何故か潰れないさおだけや、郊外の高級レストランなどの事例を通しながら数字の「妙」を知る事ができる。
そして、数字のセンスを身につけておいた方がいかに良いか、楽しみながら学ぶことが出来た。

とにかく読みやすい、ひたすら興味がもてる。
僕のような数字と聞くだけで毛嫌いしてきた人にこそオススメしたい一冊です。
(転記終了)

ちょいとネタバレしますが

生徒数、1名の塾の生徒が東大に行きました

生徒数、10000人の塾が10人東大に行きました、

数で表示すれば東大に
A塾は、合格者 1名
B塾は、合格者 10名

合格率は、
A塾は、合格率100%
B塾は、合格率1%

全くイメージが異なります

コロナ禍もこんな数字の忖度?や
美容院の剤も、データもこんな表記が
多いんです、

さてさて、Aiは、8月10日前後がピークと予想してます

SOYは気を引き締めて、対策して
流されず、頑張って行きます

水曜日から営業します。





pic20220802063454_1.jpg

投稿者 Soy hair&relaxation

カレンダー

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ


住所〒470-0202
みよし市三好丘旭3丁目2-2
最寄駅 三好ヶ丘
駐車場駐車場あり
定休日毎週月曜日、火曜日

詳しくはこちら
お問合わせは0561-76-3235
  • RSS配信
  • RSSヘルプ