Soyブログ

2022年10月26日 水曜日

みよし託児美容室 東郷託児美容院 浄水託児美容院

10/26日、営業します

さてさて急に寒くなりましたね

気温差が5~7度ぐらいあると、
自律神経が乱れるそうです

ん…なんだか分かる気がしますね…

僕は日に当たったり、軽く運動をしたり
携帯を触らす、無になる時間をつくり
やり過ごしています

昨日は、豊田市美術館てやっていた
ゲルハルト•リヒター展に行って来ました、

やっぱり年間パスポート3000円でした
この年パスは、リヒター展なども何回も
入れるので、おススメです

昨年、国立美術館でリヒター展がやっていて行きたいなぁと思っていたら
豊田市美術館に来るって事で、楽しみにしてました、

昨日の無料のパンフレットもしかりなんですが、

アートが好き?って言うより

好奇心が有る、それだけです

リヒター展も、じぁどのくらい楽しかったか?なんだったのか?と
言われると…正直言ってわからないです

でも、わからないところが面白く
見る→感じる→勉強する、(調べる)

真実を追求する、一神教の思考ではなく
八百万の神のように、まぁこんな見方も
あるよね…的な思考を持つには

美術館などは、最高なんです
ちょいと肌寒いですが、芝庭も綺麗ですし、是非是非

ここからは美容師向けになってしまいますが…

リヒター展は良かったと個人的には
思います

その昔、絵画は模写的でコピーが出来ずに情報(宗教)を伝えたりする役割をしていました、それが写真の登場で
リアル描写は写真にはかなわないように
なり、

画家さん達は、リアル描写から
絵について、見えない何かを感じる
世界を書くようになって行きます

アンディーウォールが、キャンベルのスープ感を発表して、ポップアートの始まりで。

マルセル・デュシャンがレディメード
泉を出して、見方を変えたようですね

僕はこの作品に至る、プロセスが好きです、今まで見えていた世界感が180度変わるそんな感じです

白髪を見て、これってバランスがいいんじゃない?とか、天然の20レベルの
ホワイトヘアだから、ハイライトに使えないかなぁとか、

ウェーブ素材の方に(癖)と呼ばれる人に
その素材だからこそ出来るデザインを
思いついたり

アンディがスープ缶を芸術として
成立させたように
デュタンが、概念を変えたように、

目の前の素材を、コンプレクスを
素材に変えていく…思考は
アートの世界には沢山ヒントがあります

さてさて、ステレオタイプじぁ無く
お客様皆様の個性や生き方も、
自身を際立たせる、そんなデザインを
考えたいなぁ、考える
美容師もいるって事で…

楽しい営業日の始まりです

11月はちょいと緩めの予約枠で
昼過ぎ、夕方からならご用意出来る日も
多少有ります

12月は後数枠ですので、

切りたいなぁとお考えの方は、
是非是非、11月は狙い目ですよ!

今日も早朝から練習?(宿題)をしに行きます

朝の光はいい写真が撮れるんです笑








pic20221026062527_1.jpg

投稿者 Soy hair&relaxation

カレンダー

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ


住所〒470-0202
みよし市三好丘旭3丁目2-2
最寄駅 三好ヶ丘
駐車場駐車場あり
定休日毎週月曜日、火曜日

詳しくはこちら
お問合わせは0561-76-3235
  • RSS配信
  • RSSヘルプ