Soyブログ

2023年4月 6日 木曜日

みよしSOY

4/6日、営業します

昨日は後藤さんが病欠の為に、ご移動頂きましたお客様皆様…有難う御座いました、ご迷惑おかけしております

本日より出勤が可能になりました
随時連絡させて頂き、ご対応させて頂きます。

さてさて…卵が値上げしてブラジルから輸入…そんな話しも…

世の中では物価高と言われてますが…

原因をご存知で、今、ちょいとある業界が危機的状況である事をご存知でしょうか?

酪農業が日本から無くなる?

そんな話しをご相談でしょうか?

実は今、酪農業の方々が危機的状況に
有ります、

もちろん原因の一つはウクライナ
穀物の輸出国で、牛の飼料は2.5倍にも
なりました…

酪農業の方々は、2.5倍の飼料の中で
牛肉、牛乳、乳製品などのを生産するんですが…
コロナ禍での飲酒店の閉鎖、給食の停止などで…かなり厳しい状況です

それに加えて、酪農業界の高齢化です

今、生まれての子牛、一頭の値段は
500円にも満たないと言われています

酪農業が子牛を買って育てても赤字になるから、育て無いからです

さて、原因の一つはウクライナ問題ですが…

もう一つは、僕達が思う、安いがいいと
言う概念です、

残念ながら一部のブラント牛以外の
国産牛肉は、価格競争で負けてしまいます

スーパーなどは消費者が望むならと言って、外国の安い牛肉を仕入れています
そしてますます、国産牛肉は売れずに
酪農業界は疲弊していっている最中です

この現実は僕はあまりニュースにも
ならなくて…まぁ何と無くだろうなぁと
感じていましたが、

知り合いの酪農業の方と話したら…
その方は生まれたての子牛を酪農業の方々に出荷しているんですが…
さっきの500円ぐらいです…

子牛を買って育てても赤字になる
酪農家さん達が、酪農を続けられない
それが現実にあり、

酪農業が無くなれは、外国からの
輸出に頼らなければならない
牛以外も卵も…

もちろん自由貿易だから大丈夫って考えも有りますが…

食料を海外からのルートで今のレベルを
保とうとすると、また海外でのトラブルに巻き込まれれば、今後は国産品に頼っても、もう国産品を作れる能力も
亡くなっています…

ロシアが何故、これだけの経済制裁に
強いのか?
ロシアの食料自給率は120%です

そう戦時下ですら、食料は自国で周ります

日本の食料自給率は、38%、カナダ266%、オーストラリア200%、アメリカ132%、フランス125%、ドイツ86%、イギリス65%、イタリア60%、スイス51%

さてさて、日本がいかに食料自給率が
低い事がわかってもらえますか?

これは、安い、安い…安いを
追いかけた消費者が…スーパーが
様々な安いを保とうとして…
現実、日本食料が難しくなってしまう

個人的に好きな言葉が有ります

消費は投票行動です、

その店が好きでもいいでしょうし
国を守りたいでもいいでしょう

僕達が出来る事は、情報を知り
消費行動に意味をもたせる
そんな時代じゃないかなぁと…

だからSOYも、SOYがすごい!では有りません、Soyに投票=消費して
頂けるお客様皆様のおかげで、
成り立っていますし、

僕達、SOYもお客様皆様に喜んで頂けるように頑張って勉強したり、努力をしていきます

そして贅沢はしないんですが
お客様皆様から頂いた消費行動を
国産の酪農家を助ける為に、ちょいと
高めの国産を選んだりしながら、
慎ましい協力をしていきます

今こそ…適切な消費…投資が
求められているんじゃないかなぁと
思います。





pic20230406063524_1.jpg

投稿者 Soy hair&relaxation

カレンダー

2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別アーカイブ


住所〒470-0202
みよし市三好丘旭3丁目2-2
最寄駅 三好ヶ丘
駐車場駐車場あり
定休日毎週月曜日、火曜日

詳しくはこちら
お問合わせは0561-76-3235
  • RSS配信
  • RSSヘルプ