Soyブログ

2022年9月26日 月曜日

浄水美容室 浄水美容院 浄水託児所

9/26日、27と連休です

今日はお休みですから、ゆっくりと

頭皮シリーズをツラツラと、

シャンプーロジックが終わり

トリートメントロジック2でしたね

1の毛細血管の成長促進の話でしたね

年齢と共に、毛細血管が減りそれを再形成するのが、ビワ葉エキスでしたね

2次は血管を作り出したら、今度は血流量を増やす事を考え無ければなりません

加齢を重ねた頭皮の血管は、硬化します
身体の中もそうですよね、

この血管ねヨレやズレから来る硬化に作用するのが、
ゲットウ葉エキスです

さてゲットウ葉エキスとは

月桃葉エキスは、月桃の葉から抽出したエキスです。

◎月桃の主な作用・効果について
 (美肌効果)
・線維芽細胞増殖促進作用
・コラーゲン産生促進作用
・コラーゲン分解酵素活性阻害作用

成分としてはフラボノイド、糖類、7,8-ジヒドロ-5,6-デヒドロカワイン(α-ピロン類)を含んでいます。(引用)

血管を柔らかくする成分をふくみ
ます

そうなんですよね、

シャンプーは汚れを取りながらの
頭皮に対してのアタック

トリートメントは更に、クレンジング後の乳液や保湿クリームみないに

頭皮からつけます、(ここ大切)

血管を整えたら、

皮膚の常在菌バランスコントロールです

常在菌バランスが崩れると

肌を守る強い味方、皮膚常在菌。これは皮膚の上に存在する微生物=菌のこと。肌がしっとりツヤやかなのは、この常在菌のバランスがとれている証拠です。頭皮もお肌と同じ。この常在菌には、良いはたらきをする菌と悪いはたらきをする菌があります。この2種類の菌のバランスが取れていれば、すこやかな頭皮に。バランスが崩れるとベタつき、臭い、フケ、かゆみ、抜け毛などの頭皮トラブルの原因になります。この常在菌のはたらきとバランスを、良い状態に保つためのヘアケアが大切です。
常在菌のバランスが崩れると、トラブル発生!

頭皮は皮脂が多く、髪の毛が密度高く生えている場所。他の皮膚よりもたくさんの常在菌が住んでいます。頭皮の代謝が乱れると、菌のはたらきのバランスが崩れ、皮脂の分泌が増えすぎたり、汚れで毛穴が詰まります。すると、ニキビの原因となるアクネ菌や、フケの原因となるマラセチア菌が異常繁殖してしまいます。 (引用)

さてさて皮脂膜の形成に必要な
表皮ブドウ球菌が必要です
表皮ブドウ球菌は

頭皮における代表的な菌は、表皮ブドウ球菌が知られています。
皮膚に常に見られる菌(常在菌)で、皮膚の自浄作用を一部担っています。
これらの菌が作る酵素の作用で、皮脂のトリグリセリドを脂肪酸とグリセリンに分解することにより、皮膚を弱酸性に保ち、黄色ブドウ球菌などの病原性菌が増えるのを抑え、頭皮の菌叢を保ちます
(化粧品メーカーの引用)

菌が悪い油を分解して、良い脂に変えて
頭皮環境を、守っているんですよね…

この善玉菌をフォローするのが
エンテロコッカスフェリカス

健康な人の腸内に数多く存在する乳酸菌「エンテロコッカス・フェカリス菌」から生まれた加熱処理乳酸菌素材です
免疫系で最も重要な免疫臓器が腸管であることが知られており、腸管にはリンパ球の60%が存在するなど、免疫細胞が活躍しています。
その為、「フェカリス菌」の腸管免疫に対する有効性は大いに期待されており、フェカリス菌を殺菌処理し、優れた働きを最大限に引き出したしています
乳酸菌のエサとなることで、自分の腸内にいる乳酸菌を増殖させ、免疫を高める働きがあります、((医療機関引用)

乳酸菌の一種なんですが
絶妙なバランスで、頭皮を守る
善玉菌の育つ、頭皮の脂質部分を健康化します

血管を鍛えて、血流を促進して
頭皮のコンデションを上げて
最後は毛穴ケアです

ひつこいようですが、トリートメントで
これが出来るのは画期的です

さてさて毛穴ケアをしっかりすると
髪キューテクルが強くなり
髪のハリコシにつながります

それにはカンゾウ葉エキス

甘草(カンゾウ)エキスとは、マメ科の多年草植物で、甘草(カンゾウ)の根や茎から作られる生薬です。古代より傷の治療効果や抗炎症効果、肌荒れ、ニキビ予防、抗アレルギーなど、万能の生薬として活用されており、主成分のグラブリジンには、シミ・そばかす・色素沈着を引き起こすメラニン色素を生産するメラノサイトに作用して、メラニン色素の生産を抑えアプローチする働きがあり、高い美白効果で注目されています。
現在では、漢方生薬だけでなく化粧品の原料として幅広く活用されている安全性の高い植物エキスです。(引用)
 

遺伝子KAP5とは?
毛根のキューティクル部分に存在し、キューティクル強度を高めるタンパク質をつくる司令を出す遺伝子です。KAP5遺伝子の活性が高いほどキューティクルは強くなり、ダメージを受けにくい丈夫な髪になります。

実は遺伝子のKAP5は、髪質アップに
必要なモノで、様々な漢方でも
改善されて、髪質を強くされている事が

研究されています。

頭皮と内部血管、表面の常在菌バランス
深いですね…

アンチエイジング髪をよくする為に
しっかり今日(休みですが)
勉強してますよ!

皆様にとって素敵な一日を!



pic20220926060452_1.jpg

投稿者 Soy hair&relaxation

カレンダー

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ


住所〒470-0202
みよし市三好丘旭3丁目2-2
最寄駅 三好ヶ丘
駐車場駐車場あり
定休日毎週月曜日、火曜日

詳しくはこちら
お問合わせは0561-76-3235
  • RSS配信
  • RSSヘルプ