Soyブログ

2023年2月19日 日曜日

豊田市 コロナ脱毛症  みよし市 コロナ脱毛症

2/19日、営業します

さてさて、日常が戻り始めてますね…

ずーっと見て来ているので、波の間隔で
夏ぐらいにザワザワしそうですが
(その時には数える仕組みがあるのか?…)

所詮は素人考えですから…苦笑

今日は雨ですが、一雨、一雨ごとに
暖かさが増しますね…

お店の向かいの梅畑も開花し
お店の中の木蓮も、やっと開花してきました、木蓮は水を足しても直ぐに減りを感じるぐらいに給水しています
やっぱり開花には水は必要なんだなぁと
毎日、水を足しています

この切った木蓮の給水力を見ながら…

頭皮もしっかり血流を上まで上げているんだなぁなんて考えてしまうあたりが
美容師なんだなぁと…

頭皮も良く、この構造と似ていて
頭皮は心臓から一番引力から離れた場所に有ります、

血は髪の毛の材料になるので、どうキチンとこの遠い場所に血流を送るか?が
大切になってきます

皮膚は、表皮、真皮 皮下組織と
分類されますが…

今日は、真皮について
真皮の役割は

表皮の内側にある真皮は、平均約2mmの厚さで、皮膚組織の大部分を占めています。

「繊維芽(せんいが)細胞」が、「コラーゲン」「エラスチン」「ヒアルロン酸」などの成分を生成しています。コラーゲンは線維状のタンパク質で真皮に網目状に張り巡らされており、そのコラーゲンをつなぎ止めるように支えているのが、エラスチンという弾力繊維です。その間を埋めるように、ヒアルロン酸などの水分を多く含むゼリー状の基質が存在しています。これらの成分が肌にハリと弾力を与え、皮膚全体を支えています。

さらに、「血管」「神経」「汗腺」「皮脂腺」「リンパ管」などの付属器官が皮膚機能の一環として以下のような働きをしています。

・血管…表皮に酸素や栄養や水分を届け、老廃物や二酸化酸素を回収する働きをする。

・神経…「触った、熱い、冷たい、痛い(かゆい)」などを感じ取る刺激センサー。

・リンパ管…余分な水分や老廃物を運搬して排出する働きをする。リンパの流れが悪いと、「むくみ」や「くすみ」といった現象を引き起こす。

◇体温調節…暑くなれば汗腺から汗を出すことで体温を下げ、寒くなれば立毛筋を収縮させて毛を立たせて寒さを防ぐ。

◇保護膜…皮脂腺から分泌される皮脂と汗腺から分泌される汗が混ざり合って、皮膚表面に「皮脂膜」という保護膜を作り、乾燥から皮膚を守る。
(美容メーカーの商品説明から引用)

結構機能あるんですよね…
じゃあ、コレをどうキチンと働かせるのか?

健康を保つためには常在細菌が重要であり、腸内細菌のバランスを整えることが注目され、腸内フローラという言葉も一般的に良く使用されるようになりました。しかし、重要な常在細菌は腸内細菌だけでなく、皮膚にも常在細菌がいて私たちのストレスフルな外的刺激などから守ってくれています。皮膚は人体で最大の臓器ともいわれ、皮膚には多くの常在細菌があると言われています
(東京医療保険大学のレポート参照)

頭皮の菌活の時代になって来ましたね…

腸活の次は皮膚の菌活がくる様な…

SOYで相談承っております!




pic20230219063205_1.jpg

投稿者 Soy hair&relaxation

カレンダー

2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別アーカイブ


住所〒470-0202
みよし市三好丘旭3丁目2-2
最寄駅 三好ヶ丘
駐車場駐車場あり
定休日毎週月曜日、火曜日

詳しくはこちら
お問合わせは0561-76-3235
  • RSS配信
  • RSSヘルプ