Soyブログ

2020年9月21日 月曜日

豊田市美術館の楽しみ方

9/21 22は連休です

すっかり秋めいてきました

食欲の秋です、読書の秋です、芸術の秋です、

良く考えたら、コロナ禍でも

楽しめる事ばかりです

今日は、芸術の秋の話しをしようと思います、

パワースポット?の豊田市美術館です

豊田市美術館って、実は建物は
日本の美術館ベスト10に入る建物らしい
です、

建築士、デザインは

谷口 吉生(たにぐち よしお、1937年10月17日 - )は日本の建築家。一級建築士、日本芸術院会員。東京藝術大学客員教授。日本建築学会賞作品賞2度、吉田五十八賞、高松宮殿下記念世界文化賞など多数受賞

すごい人です、(賞の数々)

今日はそんな豊田市美術館のお話をしようと思います、

豊田市美術館に行くなら
年間パスポートがおススメです
(今はコロナ禍で年間パスポートの発行はしてないようですが、)

年間3000円で、行きたい放題の
特別展示もOKのすごいお得なパスポートです

おススメポイント
まずは、エントランスにある噴水です
淵に寝転んで、もしくは淵に立って
目を瞑って下さい、音が最高なんです

下から湧き上がる構造ですので
リラックス感ある、音になっています

それから外周を一周します

まずは、スロープを上がります
左手に水を貼った、プールみたいな場所があります、

空の明るさによりますが、
水面と空が映り込み、ウユニ塩湖の
写真見たいになるときがあります

水面に反射する景色も、
ある意味の芸術的になっています
茶室側から見ると、
美術館の建物が、鏡面に見えますので、
また、時間や季節によって
様々な表示に変わります
鏡面反射の景色すら、芸術的です

エントランスを上がって、
レストラン前の、鏡を使った
芸術作品は、一瞬、空間に穴が空いたか?のような錯覚になります、
黄色、赤、青の箱と鏡の作品ですが
こちらも面白いです

そこから、高橋節朗館の横の小道を
進みます、白い玉砂利を歩くと
また、音が最高です
なんとも言えない、心地よい音です

玉砂利の道から右手をみると
木漏れ日が、見える庭があります
芝と木々の間から、差し込む光が
まさに木漏れ日として見える時期、時間があります、

高橋節朗館の中のエントランスから見える庭です、

雨の日にエントランスから見る、
この場所は、神秘的です

線路側に降ります、線路側の壁面の
美術館の建物も、素晴らしく見えます、
緑とコンクリートのコントラスト
豊田市の街並みが一望できる場所になります、

実は隠れ、花火大会の時の
スポットです、空いているとは言えませんが、さくっと見れる場所です
小さなお子様と一緒なら、足場もいいし
音も離れいるので、丁度いいです

さて、一周して、噴水の庭に戻って来ました、芝の庭ですが
ランチに最高の場所です、

入場券が無くても、芝の庭で
ゴロゴロ出来ます、

僕は、敷物とお弁当を持って
数時間以上をゴロゴロしています
先程の噴水の音に癒されながら
読書をしたり、昼寝したり

あんまりゴロゴロする人が少ないですが
去年あたりは、春先にかなりの確率で
昼寝をしに行きましたが、警備員さんと
仲良くなるぐらいですから
安心して、ゴロゴロして下さい

小さなお子様を遊ばせならおススメポイントです

トイレは、売店部分は入場券が無くても
入れますので、美術館内の綺麗なトイレが使えます

豊田美術館は入場券が無くても
ショップとライブラリーは入れます

ショップは、素敵な雑貨
芸術本がたくさんあります、SOYの
小物類は、豊田美術館のショップで買う
事が多いです 実は

ライブラリーは、めっちゃおススメポイントです、

雑誌(美術雑誌)が見放題
しかも、平日はめっちゃ空いていて
貸し切り状態ですので、
勉強する場所としては最高です
図書館で勉強する、学生さんには
美術館のライブラリーがおススメです

勉強に飽きたら、庭を一周とか、
僕は店舗の設計をよくしていた
思い出の場所です

ライブラリー横には、各地の展覧会の
フライヤー(チラシ)があります
100均の額を買って、
お気に入りの芸術的なフライヤーを
家に飾ると、めっちゃオシャレになります、

芸術の秋ですから、美術館で
是非楽しんでくださいね

自称、豊田美術館マニア、の僕です。








pic20200921070355_1.jpg

投稿者 Soy hair&relaxation

カレンダー

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


住所〒470-0202
みよし市三好丘旭3丁目2-2
最寄駅 三好ヶ丘
駐車場駐車場あり
定休日毎週月曜日、火曜日

詳しくはこちら
お問合わせは0561-76-3235
  • RSS配信
  • RSSヘルプ