Soyブログ

2021年5月20日 木曜日

美容院が苦手な人 ごめんなさいって言う話し

5/20日、営業します

さてと、昨日は外国人ヘイトについて書きました、

アメリカではアジア人に対するヘイトが問題になってますが

ある意味、美容にもヘイトがあったりするんじゃないかなんて、考えたりしてます


SOYのお客様の中には、もしかすると
美容院が苦手な人もいらっしゃるかもしれません、

実は美容院が苦手な人は一定数いらしゃいます

この苦手な人の理由の中に

美容師さん側のヘイト?があったりします

こうすると若く見えます

すごい癖毛ですね

白髪伸びましたね

顔が小さく見えます

モテますよ、などなど

僕は海外に美容師として、研修に何度も
行っていますが…

何気ない上に書いたことは、NGとして
教わったりしました

こうすると若く見えますは
美意識の中で若いは魅力的であるって事で、逆をを言えば今は魅力的では無く
逆らえない時間軸の中、年齢を重ねることにコンプレクスを与えます
欧米の人は、若いにあまりこだわりが有りません、
フランスではワインと女性は熟成した方が素晴らしいなどとも言われ
あまり若いが尊重されない風潮も有ります、白髪伸びましたねもこの
逆らえない時間軸の中の話しとして
変えられない事実ですから、
言わなくていい事だと思います

すごい癖毛、もしくは癖毛ですね
これも日本の美容師あるあるですが

欧米では、ミックスの人が多数です
アフリカ系の方々もいらっしゃいますから、そんな人に癖毛だねなんて言おうモノなら、ある意味の人種差別的な
イメージにも取られかねません
日本でありますよね、アフリカ系の
ハーフの子がストパーをかけたら
いじめられ無くなったとか…
美談として、たまに美容師さん達から
聞きますが…個人的、体験としては
真っ直ぐサラサラな美意識しかないのは
日本人ばかりで暮らしているから

癖毛をコンプレクスにしてしまう
美意識の社会構造が問題であって
欧米では有りえません

顔が小さく見えますも、変えられない事
です、小さい事は良いことでしょうか?

モテますよ!も、欧米では不特定多数の人から性的対象(モテます)はビッチぽいって捉えられますから、
決して褒め言葉では無く、
魅力的になりますよとか、貴方らしいと思いますが正解だと思います

そうなんです、何気ない
美容師さんの言葉がお客様のコンプレクスを助長することも多々あるなんて
20代の頃に勉強しました

そして、それは意味がないし
美容院が嫌いになってしまう原因の一つです

素材は変わりません、
だったらその素材を活かして、
デザインするのかプロです

料理の世界では、当たり前の一流の
思考と仕事です

美容の世界はどうでしょう

様々な素材がいらしても
マクドナルド的に一緒のデザインにしようとします
若く見えるでもいいですし
癖毛を否定して全くも同じ事です

素材をこねくり回して
一過性のデザインが良しとする傾向が有ります

そして時間軸として、若さが魅力的思考が有ります

そんなことを、言われる
コンプレクスを煽る美容院なんかを好きになることなんて難しいですよね…苦笑

僕は紹介プロフィールにも有りますが
コンプレクスを自信に変えることが
大切だと考えて居ます

今現在の素材を使って、今を楽しんで頂けるデザインを提供する事…

決して妥協では無く

幅広い、美意識やデザインを勉強して

お客様がコンプレクスと感じることを
根本的に解決する事が、

美容師さんのプロだと考えています

美意識の固定化、コンプレクス産業は
日本らしいなぁなんて、考える朝です

さてと、本日も早朝枠からスタートです

6月の予約枠も少なくなって来ました

お早めのご連絡をお待ちしております





pic20210520060244_1.jpg

投稿者 Soy hair&relaxation

カレンダー

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

月別アーカイブ


住所〒470-0202
みよし市三好丘旭3丁目2-2
最寄駅 三好ヶ丘
駐車場駐車場あり
定休日毎週月曜日、火曜日

詳しくはこちら
お問合わせは0561-76-3235
  • RSS配信
  • RSSヘルプ