Soyブログ

2021年7月11日 日曜日

美容院でのカラーのおススメする理由

7/11日、営業します

さてさて、粛々と営業してますSOYです

今日は、カラーの話しの大切な部分になります

今日のblogだけを見た人は、2日前の
白髪染専用剤、1日前のファッションカラー剤も合わせて見て頂けると、

カラーで失敗しなくなる確率が上がると
思います

今日は低アルカリ、微アルカリカラーと
呼ばれるカラー剤についてお話しします

カラー剤には、白髪染専用剤、ファッションカラー剤、低アルカリ、微アルカリと呼ばれる3種類があります

今日は低アルカリ、微アルカリカラー剤の話しです

書いた字のごとく、低だったり、微だったり、アルカリが少なめのカラー剤です

前にも書いたんですが、

カラー剤は1剤がアルカリ性で、
カラー剤のアルカリの成分が髪を壊して
明るさを作ります

もう一度書きますね、
アルカリの成分が髪を壊して明るさを作ります、

例えば、明るさが10レベルのお客様が
5レベルに暗くしたいと考えます

白髪染専用剤は、10レベルの髪を
12レベルぐらいまで一旦明るくして
5レベルに下げます

ファッションカラー剤は、10レベルの髪を11ぐらいまで壊して、5レベルに下げます

微アルカリ、低アルカリ性のカラーは
10レベルの髪を壊さず、5レベルに暗くできます

微アルカリ、低アルカリ性のカラー剤は
暗くしたいしたい方にはベストなカラー剤です

特徴としては、トリートメント効果の高い成分が豊富、髪を壊さないのでダメージし難い、

アルカリが少ないので明るくすることは
難しい、暗め、もしくは暗くしたい時の
専用剤とも言えます

カラーでダメージを考えている
サロンか否かを見分ける方法に

この低アルカリ、微アルカリカラーを
持っているか?いないか?

これをポイントにすると、カラーで
ダメージする事は避けれると思います

実はこの低アルカリ、微アルカリのカラー剤の出庫率(美容院の保有率)は
20%未満と言うメーカーさんのデータが有ります

80%のサロンが低アルカリ、微アルカリを持たないサロンってことです

何故か?

1 低アルカリ、微アルカリを使いこなせない

最近カラー剤はパワーの高いもの(髪を壊す率が高いものも多く、)
髪を壊す率が、高いものの方がカラーは簡単になるので、
低アルカリ、微アルカリのカラー剤を
種類として出していないメーカーさんも
増えました、

使えない美容師さんが増えたから
メーカーさんが作らない構図なのか?

メーカーさんが作らないから、使える美容師さんが少なくなって来たんだから

わかりませんが、

低アルカリ、微アルカリを使える美容師さんが減った気がします

2 在庫を抱えるのが嫌だ

美容院も商売ですから、材料費など様々な経費がかかります

先程例に挙げたように、暗くするなら
白髪染専用剤でも、ファッションカラー剤でも可能です

ダメージ回避を、考えれば
低アルカリ、微アルカリ性のカラーが
ベストですが…
暗くするだけを考えたら
在庫は白髪染専用剤一本でも、用は足りますよね…

3種類持つと言う事は、それだけ
材料費が高く付きます

低価格帯のカラーの専用店様などは
カラー剤の種類を絞って、
ある種のカラー剤のみを大量に仕入れて
コストを抑えているので、あの低価格の
カラーが提供できます

普通の白髪染専用剤、750円ぐらいでしょうか?(美容師さんの使うプロフェッショナルなカラー剤の平均的な値段です)

格安の白髪染専用剤は今は160円ぐらいの価格のものも有ります

もちろん安さ=悪?では有りませんが

安くご提供する為には、もちろんなんだけど企業努力?もしないと
成り立たないのは、普通に考えたらわかる話しですよね…

話しを戻して…

リタッチ(伸びた根本だけ)を染める
手法も有りますが、
これは、低アルカリ、微アルカリカラーの無いサロンでメニュー化されている場合が多いです

ファッションカラー剤、白髪染専用剤は
髪を壊す成分が入っているので
根本だけを染めて、髪のダメージ回避をします
低アルカリ、微アルカリ性カラーを持っているサロンは、リタッチのみのお客様が少ないです

これは似合わせに関係します

リタッチ(伸びたところ)のみは
髪の面積から言ったら、10%ぐらいだと思います
顔まわりの髪の毛や既にカラーをした部分の面積の方が多いはずですから
似合わせや、綺麗な印象にしたいなら
リタッチの10%を染めるよりも
残りの90%の印象が大切ですよね

だからSOYは、低アルカリ、微アルカリ性カラー剤を使って、顔まわりや全体カラーをして、綺麗な印象を保てるように
考えています

今はSOYは低アルカリ微アルカリカラー剤だけじゃ無く、

ボタニカルカラーと呼ばれる、ダメージゼロの植物の草木染、

塩基性染料と呼ばれる、色が付いた
トリートメントクリーム?も
併用して、

リタッチだけではなく、ダメージレスに
綺麗な印象だったり、似合わせだったりを考えてカラーを提供しています

実は、この低アルカリ、微アルカリを
ベースにした白髪染も可能になっております、

グレーカラー3.0と呼ばれる
カラーの調合理論です

2.0のさらに進化版です

普通の白髪染専用剤に比べると
アルカリ量は約半分以下になります
机上計算なら、ダメージは半分以下になります

髪は壊れたら戻りません

髪は壊れたら戻りません

髪は壊れたら戻りません

擬似的に綺麗に見せることは可能ですが…

だからこそ、微アルカリ、低アルカリを
上手く使いこなせることが大切なんです

今日は低アルカリカラー、微アルカリカラーのお話しでした。

夏休みに入ると、学生さんなどが増えます
お子様カットなどお急ぎの方は
早めのご予約をお待ちしております

8月も予約枠が少なくなって来ました

ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。





pic20210711050203_1.jpg

投稿者 Soy hair&relaxation

カレンダー

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            


住所〒470-0202
みよし市三好丘旭3丁目2-2
最寄駅 三好ヶ丘
駐車場駐車場あり
定休日毎週月曜日、火曜日

詳しくはこちら
お問合わせは0561-76-3235
  • RSS配信
  • RSSヘルプ