Soyブログ

2021年8月 5日 木曜日

医療従事者様への感謝

8/5日、営業します

さてさて、自宅療養推奨ですね…

家族は濃厚接触ですから、2~4週間
社会的に隔離されます

僕感染者さんが、自宅療養して
家族内で広がった方を知ってるので

中々大変ですよ…濃厚接触になると

買い物や、様々な外出がNGですからね
幸いこの地方は、スーパーなど有料宅配サービスがあったりしますが

地方に行けば行くほど、自宅療養が
難しいし、家族内でどう感染をかわしていくのか?

小さな子供さんも感染が確認され始めましたね…

さてさて一日、10000人超えですが

一日30000人超えもあながちあり得るかなぁなんて考える朝です

ステイホーム、三密、大切な家族を守る
医療従事者に感謝…

そんなキャッチコピーすら…薄っぺらい
ですね…

僕が好きなアーティストにバンクシーが
居ます、

彼が、昨年ロンドンの病院に書いた風刺画

少し引用を踏まえて解説しますね

美術手帳より引用抜粋します

 新型コロナウイルスの現場で闘う医療従事者を讃える作品が、イギリス南部サウサンプトン総合病院に寄贈された..

まず場所は、病院です

この日のSNSでは作品は「医療従事者への敬意」か「大衆やメディアへの皮肉」なのかと議論を呼んだ。一見わかりやすいようでわかりにくいこの絵画に対して「敬意と皮肉を両立させて、人々がどう受け取るかを見ているのは人が悪い」「風刺だとしたら伝わりにくいし意味がない」といった反応もあるなか、なぜこのような表現になったのか考えてみたい。

どうも賛否両論ですね

手にしているのは看護師の人形で、床に置かれたゴミ箱にはバットマンとスパイダーマンの人形が無残にも投げ捨てられている。まるで彼らの時代は終わったと言うかのように。

 確かにスーパーマンのようなマントをなびかせる看護師の人形は「新しい時代のヒーロー」の象徴として描かれている。ただ、そのヒーローは商業用にグッズ化されて(バンクシーがもっとも忌み嫌っているやつだ)玩具になり、飽きやすい子供によって無邪気に消費されている、という構図がある。

絵の解説です

5月8日には、医療従事者に称賛が集まることを予測したうえで「もし私たちが医療従事者の献身を無邪気に感謝するだけで満足すれば、彼らを使い捨てすることになる」とクギを刺しているのだ。それはイギリスの偉人で「看護の母」ナイチンゲールの言葉を引けば、「犠牲なき献身こそ真の奉仕」ということだろう。つまり看護や医療をプロの仕事として成立させることが福祉の根幹で、彼らの自己犠牲に頼る援助活動は、決して長続きしないとナイチンゲールが訴えてきたことでもある。

さてさて…医療崩壊しないと思いますか?

病床数はまだまだ有りますが…

これはあくまで、病床の数です

そこに働く人が減れは…当然ですが
人員不足で、受け入れ困難になります

現場の方々達は、2年近く疲弊してます

考えてみてくださいね…

看護師さん達にも家族が居ます

皆様は、月いくらもらったら
コロナ病棟で働けますか?

30万円…100万円… でしょうか?

そうなんです…使命感、自己犠牲だけで
医療崩壊しないように、今も現場で
闘っている人たちがいます

お客様の中に、ICUの看護師さんが数名いらしゃいます

当然ですが、自分が感染を広げないか?
常に気にしていらしてます

看護師さん達のメンタルを削るのは

感染の恐怖よりも、

昨日まで、感染の軽症者病棟で会話していた、患者さんが急変して亡くなることの無力感だと言います

今現在も、沢山の方々が入院されています

軽症者さんとは、会話もするでしょう
今なら、お盆前には治るよ! 元気になって孫に会いましょう!と声がけしていた、60代の人が一日で急変して
亡くなることも多々あるそうです

トリアージも始まります

医療機器不足や病床確保の為に、
治療に順位制をつけます

先週まで、軽症者病棟で話していた患者さんの、呼吸器をトリアージで外さなけばならない…

それが現実です、

人員不足からの医療崩壊で加速するのは

近いうちでしょう

奇しくも、バンクシーが書いたように

一時的なヒーローとして、医療従事者を持ち上げて、感謝!と言ってましたが
子供がオモチャに飽きるように
使い捨てするんですね…

1人、1人の行動が…誰かの為になる

昨年、美容院が自粛する中

SOYは、ひたすら耐えながら、手探りの中、営業しました

それは、医療従事者様達のお客様皆様が
美容院に来られると、癒されるとおっしゃって頂き、

SOYは医療従事者さん達を差別しないんですねと涙された、医療従事者さん達も
いらっしゃいました、

そんな大切なお客様皆様の為に、
営業を続けて来ました

そして自らが、気をつけながら
営業を継続して、そんな皆様を応援する事が、本当の意味で感謝の意を伝えることだと考えています

感謝の反対後は、当たり前とも言われます(様々な説が有ります)

普通に医療にかかれる事は当たり前でしょうか?
もう自宅療養推奨として当たり前では無くなっています

それは、言葉を選ばなければ
僕達が医療従事者様達に本当の意味で
感謝した行動を示していない、
因果応報でしょう、きっと

それを国のせいにしたり…政治のせいにするのは、ダサい気がします



ちょいと口辛い、blogですみません















pic20210805061615_1.jpg

投稿者 Soy hair&relaxation

カレンダー

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ


住所〒470-0202
みよし市三好丘旭3丁目2-2
最寄駅 三好ヶ丘
駐車場駐車場あり
定休日毎週月曜日、火曜日

詳しくはこちら
お問合わせは0561-76-3235
  • RSS配信
  • RSSヘルプ