Soyブログ

2022年6月13日 月曜日

みよし市縮毛矯正 みよし美容院縮毛矯正 みよし市美容室縮毛矯正

6/13日14日と連休です

さてさて、人数は30~40人

10人ぐらいで、ステイホームと言っていた時代が懐かしい?ですね

10年後にはコロナ禍はどういう風に語り継がれて行くんだろなぁなんて考える朝です

時代が変わる、時が来ると
大きく概念が変わる時、モノが有ります

今日は、ストレートパーマの話しをしましょう

梅雨入り、雨で、もやもやする髪
ストレートパーマを望まれる方々も
多いと思いますが、

30年前のストレートパーマは、
パーマ液に小麦粉を混ぜて、硬めの状態にして、プラッチックの板に貼り付けて
真っ直ぐに貼ってました

メーカーさんから、ストレートパーマ専用剤が出来たのは少し後、プラスチックの板に貼るのは同じでした

この、手法と原理は
今では、間違えている?(癖は伸びない)
と認識されています

あの頃は、伸びる?と思ったし
伸びていた気もするんですが…苦笑

電子顕微鏡などで、様々な研究かされています

髪の構造も、だいぶ解明されて来ました

話しを戻して…

それから、ストレートパーマに
アイロン時代が来ます

これが難しくて、

板貼りのストレートパーマ時代にも
パーマは加温(温める)のは、薬事法では
NGです、今も、パーマ液、カラー剤を
塗布して、加温するのは薬事法的には
NGですが…(まぁ一部サロンはしてますよね…苦笑)

パーマ液をつけて加温はNGなら
パーマ液を流して、加温は?グレーゾーンで、

パーマ液1剤を髪につけて、時間を置いて、流してから
ブロー(温めながら乾かします)
これが、めっちゃダメージするんですが
恐ろしく癖が伸びたんですよね…

一部の美容師さん達が、勉強して
編み出した、テクニック?概念の一つで
ダメージしますが、ダメージをしてみせないようにヘアマニュアを塗ったりして
髪をコーティングしていました

それから数年後、メーカーさんから
ストレートアイロンを使用した
ストレートパーマシステムが発売されます、

その時代は、パーマ液はアルカリ性では
無ければ、癖は取れないとされていて
大手のメーカーさんはほとんどアルカリ性でした、

実はアイロン時代の前に、板貼り時代に
あまりダメージするので
中性のストレートパーマ、酸性のパーマ液もあるんですが…

最初はアルカリ性でしたね…

何故、アルカリ性かと言いますと
アルカリは髪のキューテクルを開いて
髪の中に薬を入りやすくします
メリットは、入りやすくする
デメリットは、キューテクルを開くので
ダメージしやすいです

今は、このアルカリ性と酸性の
ストレートの混雑期になります

酸性のストレートは、キューテクルを
開かないので比較的ダメージが少ない?
とされてますが、伸びが悪かったり
酸性に使われる成分が害?があるかもの
論文も有ります…

SOYでは、酸性、アルカリ、を
上手く合わせて、ピンピンに伸ばす?
事より、お客様皆様が手入れがしやすい状態を作る目的としてストレートを考えています

似合うストレートパーマです

たまに、ストレートパーマが強すぎて
金太郎みたいなシルエットみたいになっている方を、スーパーなどで見ると

伸ばす=正義では無くて
悩みを,解決するぐらいがちょーどいい
のかなぁなんて考えてしまいます

そんなこだわり?のストレートパーマですから、お時間を頂きますので
ちょいとお早めにご予約下さいませ

水曜日から、営業しますね!










pic20220613070900_1.jpg

投稿者 Soy hair&relaxation

カレンダー

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    


住所〒470-0202
みよし市三好丘旭3丁目2-2
最寄駅 三好ヶ丘
駐車場駐車場あり
定休日毎週月曜日、火曜日

詳しくはこちら
お問合わせは0561-76-3235
  • RSS配信
  • RSSヘルプ