Soyブログ

2022年8月17日 水曜日

バブルの爪痕

8/17日、夏季休暇です

さてさて、豊田市はコロナの人数は
減少してますが…

緊急対応(コロナ軽症)のみしないのか?
対応病院が少ないのか?

それとも豊田市からの流動人口が多いから人が減っているからか?

様々な原因はあるんでしょうね…

さてさて、とある場所にてツラツラと…

今回、僕達が避難?した場所は
実はバブル時代に開発された、40年前の別荘地です、

ほとんどが空き家になり、若い方々が
リノベーションをかけている場所で

昨日、ホスト(貸主)さんとチラッと話したら、なんと、古くなった別荘は0円物件もあり、空き家が沢山有りました

海まで、歩いて3分、港の使用料も
タダ、釣り、サーフィン、キャンプ
様々なアクティビティが少しづつ
若い方々のおかげで出来るようになっている


正に…バブルの残骸の夢の跡だなぁと
地域を散策しつつ、きっと
新しい若い方々が、ゆっくり再生?
していくんだろうなぁと考える朝です

僕が19歳、東京に修行に行っていた
時代はバブル末期で、沢山のバブルの
覇者達がお客様でもいらしていた…

そんな中に、芸能人と結婚した人
何億の赤字で亡くなった人
詐欺で捕まった人、様々なある意味の
バブル末期の足掻きをリアルに見ていた

僕は田舎育ちなんで、両親が堅実なのも
あり、バブル時代の恩恵を受けること無く、東京に行ったのである意味の
バブリーな東京の姿は、不思議だった

さて、バブリー崩壊から、リーマンショック、ITバブル、〇〇コイン
様々な、バブル?に似た構図のものがあるけど、

この地区の弾けたバブルの爪痕を見ると

きっと都内のタワーマンションも
後、50年も経ったら、この地域と同じ
構図になるかもね…なんて考えます

よく経済を回す為に…規制緩和を!
とは言いますが…

どのくらいの経済になりたいのか?
もう一度バブル時代を迎えたいのか?

バブルの爪痕(夢の跡の)の地域の
小さな再生を感じつつ、
思う訳で…

足りたるを知る、今あるもので
精一杯楽しむ…

それで良いのではないかなぁ…

海は近いし、自然は豊か、そんな中
周りには、0円物件が沢山…

交通のアクセスがイマイチ(車が必要)ですが…

コロナ禍前は、外国人達が1カ月ステイもしていたそうで…

外国人の休みの長さは皆様もご存じの通りで、彼達は、日本のビジネスホテルや
リゾートホテルには泊まりません

民泊施設のような、何と無く古屋の
泊まり場所を好む方々が多い気がします

普通の神社、ほこら、道端のお地蔵さんですら、彼達が見た事の無い
文化です…

1か月ぐらいステイしながら、
電車であちこちを旅をする、

実はこんな田舎?の生活を求める
外国人(欧米人)が日本に来る理由の
上位に上がります

やっぱり旅は、ある種の目線が変わります

バブルの爪痕の荒野の中の、新しい芽と
出会えたことに感謝して、

ゆっくり気をつけて過ごします

よろしくお願い申し上げます。





pic20220817052533_1.jpg

pic20220817052533_2.jpg

pic20220817052533_3.jpg

投稿者 Soy hair&relaxation

カレンダー

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

月別アーカイブ


住所〒470-0202
みよし市三好丘旭3丁目2-2
最寄駅 三好ヶ丘
駐車場駐車場あり
定休日毎週月曜日、火曜日

詳しくはこちら
お問合わせは0561-76-3235
  • RSS配信
  • RSSヘルプ