Soyブログ

2022年9月24日 土曜日

浄水美容院 浄水美容室

9/24日、営業します

さて、コロナの人数は相変わらずの
100~200ですね、中規模のクラスターがでてますね…

僕達はサロンを休む訳にはいかないので
ちょいと医療従事者様と似たような思考かもしれませんね…

頭皮の話しの次のステップです

さて、今まではシャンプーの話しをしました、

皆様は顔をクレンジングした後
どうされますか?

乳液をつける、クリームを塗る、
保湿をする、クレンジング(汚れを落とした後のスッピンに保湿や栄養分を足しますよね…)

シャンプー→クレンジングですから
皆様は、シャンプー後の頭皮に
何をつけますか?
リンス? コンデショナー? トリートメント?

それはどこになんのために?

多分、髪をサラサラにする為ですよね
普通…

実はSOYが持っている頭皮専用のシャンプー&トリートメントは
栄養分(化粧品効果、保湿効果があるので) トリートメントが、業界でも珍しく
頭皮から擦り込める(塗ることができる)

トリートメントです

今までのおさらいを
1 頭皮を、柔らかくする
2炎症を抑える
3 17型コラーゲンの生成
4 血流の促進
5美肌効果(常在菌コントロール)
これがシャンプーで頭皮が変わるメソッドです

じぁトリートメントは?
顔と同じ皮膚ですから、当然、化粧水
乳液、保湿クリーム的なモノが必要ですよね…

綺麗にバランスを取って清潔にしたら  
栄養分を、与えます

1毛細血管の生成促進
2血流量の促進
3美肌菌(常在菌バランスコントロール)
4頭皮の強度を高める 
5毛髪の疎水機を整える

がトリートメントの役割りです

普通?一般的にはトリートメントは髪?Soyが扱っている頭皮に特化した、
シャンプーとトリートメントは、トリートメントも地肌につけて
化粧水、乳液のような効果があります

さて、トリートメント成分の一つ

1毛細血管の生成促進ですが

体の老化=毛細血管の劣化?!

最新研究で分かってきた驚きの新事実。それは“毛細血管は年齢と共に減っていく”ということです。毛細血管は全身の血管の99%を占め、酸素と栄養を体のすみずみまで送り届ける大切な働きをもっています。ところが、皮膚の毛細血管を調査した研究では、60~70代の人は20代に比べて、毛細血管が4割も減少していました。(NHK引用)

加齢を感じる事になると、毛細血管が減ります、

1の毛細血管を生成促進は
ある意味の毛細血管の老化予防です

いくら綺麗に頭皮をして、細胞を正常化しても、血が来なけれは意味が無いですからね…

配合成分は、ビワ葉エキス
ビワの葉エキスとは

ビワの葉の成分

ビワの葉の成分は、ブドウ糖、ショ糖、果糖とった糖分、そして注目すべき成分が「アミグダリン」です。
あまり耳にしたことがない方がほとんどでしょうが、この「アミグダリン」には解毒作用があり、ガンにも効果があるとされる薬効成分で、美髪効果も高いのです。

ビワの葉エキスの成分
ビワの葉から作られるビワの葉エキスの成分は、クエン酸、タンニン酸、リンゴ酸、サポニン、そしてアミグダリンが含まれています。

アミグダリンには血液を浄化する働きがあります。血液から不純物などを取り除き、新鮮な血液を頭皮に行き渡らせるので、頭皮を健康に保ち、健康な髪が育つ土壌作りに役立ち、さらに育毛効果も期待できます。

ビワの葉エキスは脱毛を防ぐ

ビワの葉エキスに含まれるアミグダリンは頭皮の細胞を補修し育毛環境を整えるだけでなく、脱毛を防ぐ効果もあります。
それは、「FGF-5」という髪が成長するのを邪魔する物質の発生を抑制する働きがあるからです。
さらに、血行促進効果があるので、頭皮にたっぷりの血液を送りこむことができ、抜け毛などを防ぐ効果もあります。

髪の成長を促す効果
また、「FGF-5」とは逆の働きをする「FGF7」という物質がありますが、ビワの葉エキスにはこの物質が生まれるのを促進する効果を持っています。

つまり、「FGF7」は髪の成長を促す因子の為、育毛効果が期待できると言う訳です。

毛髪細胞を増やす
髪を増やす為には、髪を作る元となる毛乳頭細胞が重要となります。この毛乳頭細胞が血液から充分な栄養素を受け取ることで正常に機能し、多く存在すると髪が増えてくるのです。

この髪の司令塔とも呼ばれる毛乳頭細胞を増やすことで、どんどんと健康な髪が生まれることに繋がります。

AGA予防
育毛効果を活発にする為には、AGAを予防する必要があります。
その薄毛の最大の要因と言われるのがジヒドロテストステロン(DHT)です。

ビワの葉エキスはこのジヒドロテストステロンを抑制するだけでなく、その働きを抑えることで、薄毛が進行することを制御することが出来るのです。

このように、ビワの葉エキスには頭皮環境を整え、毛髪細胞を増やすなどあらゆる面から育毛に働きかけていく、非常に高機能な植物性エキスなのです。
(他社の育毛剤の引用)

まるでミラクルですね

SOYの頭皮専用のシャンプートリートメントに入っているのは

ビワ葉エキス(コロソリン酸)

ie2は血管、リンパ管の内皮細胞と壁細胞を結びつける働きをする受容体。老化や生活習慣の乱れが進むと、血管、リンパ管の内皮細胞と壁細胞の接着にゆるみが生じ、これらの構造が不安定になると言われています。

ビワ属の属名Eriobotryaはギリシャ語の「軟毛(erion)」と「総状(botrys)」に由来します。ビワ葉は、『名医別録』に収載されており、古くから薬草として用いられてきました。(引用)

加齢による毛細血管の老化を、
様々な生薬を使い、頭皮の毛細血管を
綺麗に作り直すこと

ポイントは、化粧水、乳液だから
頭皮から擦り込める(すり込こむ)のが
基本です

さて、マニュアな頭皮シリーズ

台風も収まってきたのか?
静かな朝からですね、
それではお待ちしております。





pic20220924054738_1.jpg

投稿者 Soy hair&relaxation

カレンダー

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

月別アーカイブ


住所〒470-0202
みよし市三好丘旭3丁目2-2
最寄駅 三好ヶ丘
駐車場駐車場あり
定休日毎週月曜日、火曜日

詳しくはこちら
お問合わせは0561-76-3235
  • RSS配信
  • RSSヘルプ