Soyブログ

2022年12月 4日 日曜日

豊田市髪質改善 みよし市髪質改善 

12/4日、営業します

さてさて、ザワザワはあちらこちらで
続いてますね…

さて、髪質改善と呼ばれるもの、
もしくは名前はご存知でしょうか?

僕は名前は知っていますが…
本当の髪質改善に出会った事が無いです


髪質とは

毛髪の性質・特徴。一般的に、硬い(剛毛)・柔らかい(軟毛・猫っ毛)・まっすぐ(直毛)・うねりがある(癖毛 ―― 縮毛・波状毛・連珠毛・捻転毛)などの要素で区分される。

改善とは

読み方:かいぜん

改善(かいぜん)とは、より好ましい・望ましいものへ改めること、および、そのための創意工夫の取組み、の意味で用いられる表現です。

改善は名詞としても動詞としても用いられます。たとえば、名詞としては「改善が必要」「改善の結果」といった言い方で、動詞としては「改善する」の活用形として用いられます。

改善の対義語が「改悪」です。改悪は、変更を加えて以前よりも悪い状況へ向かわせる、という意味で用いられます。

改善の類義語として「改良」が上げられます。改善も改良も「よりよいものにする」という意味で共通していますが、「改良」は具体的な事物を対象とする場面で用いられやすく、「改善」は抽象的な物事に関する文脈で用いられやすい、という使い分け方のコツがあります。

と言う事は
髪質(形状を)、より好ましいモノにする

が髪質改善なんですね…

髪質改善なるほど…

そうなんです、髪質改善は、髪質修復でも無く、髪質復元でも無く、髪質をより好ましいモノに加工するものなんでね


日本語って難しいですね…

さてさて今日の本題…

髪は治るのか?

最近では、Googleさんのおかげで
情報が固まってきて、髪が治らない情報が出て来たりしますが…

一般的に修復するイメージがまたまだ
あると思います、

髪の黒色の見える部分は、修復はしませんが大きな概念です

お客様皆様にわかりやすい例を上げますね…

爪と髪は同じと考えてください

爪の切る白い部分が割れます、
くっつきますか? 自然にはくっつかないですよね…

傷がつきます、自然に埋まりますか?
埋まりませんよね

マニキュアをして表面を綺麗にすれば
割れて無いようには見えます

髪も同じ事なんです…

髪も一度壊れたら、元には戻りません

ただし、擬似的に綺麗に見せることは
可能です

この擬似的加工は、
1 内部架橋と呼ばれています
2表面加工です

例としたら、車が傷つきます
傷を削って、パテなどで傷を埋めて
表面を塗装します

これが髪を綺麗に見せる、構図と
ほぼ同じ事です

だから、髪質改善は、
髪を削って(中に壊すモノをちょいと入れて髪全体を柔らかくして)

熱をかけて、(アイロン作業60°~180°)
で形状を変えて、

表面を塗装加工します

これが、髪質をより好ましい、より望ましい加工をする事→髪質改善です

治る→治りません…。

もちろん化学変化ですから、
メリット、デメリットが有ります

皆様をお医者さんで治療する時や
お薬をもらう時、作用や副作用
メリットやデメリットの説明をされますよね…

だから、サロンでも
SOYはメリット、デメリットも
お伝えした上で、仕事をしてます

難しいですが…

やっぱり色々勉強していると、
デメリットも多少なりともある訳で…

そのあたりもお客様皆様と相互の理解を
して

お客様皆様のなりたい、女性像を
お手伝いしていきますね…。







pic20221204063658_1.jpg

投稿者 Soy hair&relaxation

カレンダー

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ


住所〒470-0202
みよし市三好丘旭3丁目2-2
最寄駅 三好ヶ丘
駐車場駐車場あり
定休日毎週月曜日、火曜日

詳しくはこちら
お問合わせは0561-76-3235
  • RSS配信
  • RSSヘルプ